美容学校への訪問のタイミングは、どうやって判断すればいいのか?

  • 2020.01.21

《ダイジェスト》 新卒採用やっていると「美容学校への訪問」が気になる季節ですね。「ご質問箱」にも、「学校訪問のサイクル、どうすればいい?」という質問がありますし、気になるテーマかと。学校の先生もお忙しいですし、闇雲に訪問するわけにもいかないですよね。じゃあ、どうやって学校訪問のタイミングを決めるのか?     ――― ゴールを見ているウサギ 1822号――― 発行者 菊池研 プ […]

美容学生の「実習受け入れ体制」をいかに整えていくか!

  • 2020.01.20

《ダイジェスト》 業務委託サロンさんから「インターンや実習を受けれるにあたって、通常店舗だとスタッフの業務外になってしまい、受け入れ体制が整いにくい。」というご相談をいただきました。これは、業務委託サロンだけの課題ではなくて、新卒採用の活動の中で、特にこの時期、多くご相談いただくことでもあります。     ――― ゴールを見ているウサギ 1821号――― 発行者 菊池研 プロフ […]

「自社の足りない点」に気づくには、「勝つシナリオ」を書く作業が効果的

  • 2020.01.19

《ダイジェスト》 「自社の足りない点が、どこかわからない」といったコメントが「ご質問箱」にありました。具体的には、新卒採用なのか、スタッフ定着なのか、わからないのですが、広義に捉えると・・・というイメージで考えてみました。私自身も、「自分に足りないことがわからない」と感じる瞬間もある一方、そうなる時って傾向があるとも感じますので。     ――― ゴールを見ているウサギ 182 […]

すぐに「欲しがる」と、引いちゃうし、醒めちゃいますよね

  • 2020.01.18

《ダイジェスト》 美容学校の1年生との関係づくりは、どうすればいいのか?例えば、学生が10日間の実習に来る。土日など忙しい時もあるのに、どんな対応、準備をすればいいのか。ここで焦って、「採用につなげたい」という本音全開でいくと、学生も引いちゃうし、醒めちゃいます。「欲しがらない」がキーワード。     ――― ゴールを見ているウサギ 1819号――― 発行者 菊池研 プロフィー […]

美容学生向けプレゼンテーションの悩み

  • 2020.01.17

《ダイジェスト》 一恋主催のIMP。これのプレゼン補講というのが、今期からありまして。そのトレーナーを昨日、名古屋で担当。美容学生向けプレゼンテーションについて、掘り下げていく。どこに着目して練習、トレーニングに取り組むと状態するのか、その着眼点を掴んでもらう。そんな狙いでした。その講習の中で、参加者から聞けた、プレゼンへのお悩み。     ――― ゴールを見ているウサギ 18 […]

いまの時代なら「パワハラ」かも!?とビクビクする言葉が伝える成果の上がる仕事のコツ

  • 2020.01.16

《ダイジェスト》 「一日のうちに、一時間でいいので仕事をしてくれ」という言葉があります。いまの時代だと、「パワハラ」と言われるのでしょうか・・・しかし、この言葉がいまでも伝えられるには、理由があるのではないでしょうか。この言葉が「仕事」といっているのは、どういった意味だろうか?と考えてみました。     ――― ゴールを見ているウサギ 1817号――― 発行者 菊池研 プロフィ […]

「フェア前に、美容学校への営業をしたい!」と思う季節到来でしょうか?

  • 2020.01.15

《ダイジェスト》 新卒採用には、年間で季節感がありますね。いまの季節だと、「フェア前に、学校訪問したい!」と考えるサロンさんが多いのではないでしょうか。どんな関係の学校へ訪問するかによって、先生と話す内容は変わりますが、ガイダンスに出た実績のない学校へ、「ガイダンスに出たい!」と営業するなら・・・と考えてみました。     ――― ゴールを見ているウサギ 1816号――― 発行 […]

「ご質問箱」にあった「学生が入りたくなるサロンとは?」に杉乃井ホテルのニュースがはまって

  • 2020.01.14

《ダイジェスト》 ご質問箱にいただいた中に「学生が入りたくなるサロンとは?」という話がありました。そんなとき、目にした大分別府の杉乃井ホテルの10連休事例。採用の応募数が1.5倍になったそうです。やはり差別化された雇用条件って大きな要素ですね。雇用条件以外には、やはり人間関係。そして最近は、「熱」ってワードも。     ――― ゴールを見ているウサギ 1815号――― 発行者  […]

「ご質問箱」への質問を読んで感じたことは、採用でも大切ではないか

  • 2020.01.13

《ダイジェスト》 新卒採用で、学生に何を伝えればいいか、先生に何を伝えたらいいかとご質問を受けることがあります。今回、「ご質問箱」を設置しても、そういった主旨のご質問が入っておりました。学生に、先生に伝えることを考えるとき、そもそも、聞きたいと求めていることは何か?を知ることから始めるのは大切ではないかと思ったのです。     ――― ゴールを見ているウサギ 1814号――― […]

「努力」と「夢中」が勝負したら・・・採用する美容学生のタイプについて。

  • 2020.01.12

《ダイジェスト》 「努力」と「夢中」が勝負したら、「夢中」が勝つであろう。そう私は思います。努力できることって、貴重ですけどね。だけど、夢中で取り組むときのエネルギーには敵わないでしょう。となると、採用する美容学生のタイプも、そこから考えることができるのでは、と思うのです。     ――― ゴールを見ているウサギ 1813号――― 発行者 菊池研 プロフィール プロフィール 株 […]

1 77