もしかすると、採用活動をしていると思っているのは、あなただけかもしれません。

スクリーンショット 2016-08-23 22.06.51
Pocket

もしかすると、採用活動をしていると思っているのは、あなただけかもしれません。

 
 東京3日目。
 本日は、打ち合わせ4本!
 
 ・社内打ち合わせ
 ・アプリOEM打ち合わせ
 ・学習塾業界の打ち合わせ
 ・美容サロンさん打ち合わせ
 
 異業種、
 その道のプロとの話も
 多くの刺激があります。
 
 「へぇ、それって
 こうしたらどうなんですか?」
 
 って素朴な
 シンプルな一言が、
 脳のシナプスを増やす感じです(笑)
 
 
 
 本日は、
 「一生働ける美容院を作る」勉強会
 東京のコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 有限会社タクト
 佐々木 司さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 自分自身に足りなかった部分の
 セルフマネジメントをすることを
 行っていこうと思います。
 
 まずは
 セルフマネジメントを
 自分自身が行い、
 
 スタッフも
 セルフマネジメントする、
 できる環境を作っていきたいです。
 
 そこから
 モチベーションを上げて
 上げるためのコミュニケーションをとっていき、
 
 仕事を通じて
 自信を持ってもらえるように
 していきたいと思います。
 
 好きを増やし、
 得意になってもらい、
 各個人が
 自社、仕事、自分、環境に
 自信を持ってもらえるように
 取り組んでいきたいと思います。
 
  (有限会社タクト 佐々木 司 様)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 佐々木さま 
 ご参加ありがとうございました。
 
 
 セルフマネジメントの重要性
 理解していただいたようで、
 よかったです。
 
 くどいかもしれませんが、
 幹部の率先垂範がポイントです。
 
 
 こっそりとセルフマネジメントしていても
 佐々木さんのプラスになるだけです。
 
 タクトのプラスになるように、
 率先垂範をし、それが見える仕組みを作ってください。
 
 幹部の率先垂範が見える仕組み。
 
 人は見たいものを見る習性があります。
 だから、
 
  幹部の率先垂範を
  見ざるを得ない仕組み、
 
 と言ったほうがいいかも、しれないですね。
 
 まずは
 トライアルから進めてください。
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 572号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・採用活動とは、何することを意味するのでしょうか?
・これは採用活動をしているとは言わない
・共感採用活動の先に・・・
 
 
 

《 採用活動とは、何することを意味するのでしょうか? 》

 
◆最近、ご相談の多い2大質問。
 
 それは、
 
  ・どうやったら新卒採用ができるのか
  ・育成の仕組みの作り方
 
 ということになります。
 
 本日は
 この一つである
 
  ・どうやったら新卒採用ができるのか
 
 について。
 
 こういった質問をいただくと、
 まずは、現状把握からです。(笑)
 
 これ基本。
 
 スタッフさんや、後輩から
 
  「どうやったら売り上げ伸びますか?」
  「どうやったら上手くなりますか?」
 
 と聞かれたら、
 まずは、現状把握のために、
 
  「いま何をしているの?」
 
 と確認をしましょう。
 
 
 で、先ほどの
 
  ・どうやったら新卒採用ができるのか
 
 という質問に、現状を聞くと、
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 といった取り組みが多いです。
  
 
 これ、どう思われますか?
 
 
 

《 これは採用活動をしているとは言わない 》

 
◆先に挙げた
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 という程度は、
 厳密に言うと、
 
 また、いまの業界の中では、
 
  「採用活動をしている」とは
  言ってはいけない内容
 
 です。
 
 
 おそらく、
 5年、3年前までであれば、
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 という内容でも、
 「採用活動をしている」と言ってよかったかも
 しれません。
 
 
 しかし、
 
  ・採用環境
  ・競合他社の動き
 
 など多くが変わり、
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 といった内容は
 
  やっているうちに入らない
 
 時代になりました。(涙)
 
 
 

《 共感採用活動の先に・・・ 》

 
◆現在の「新卒採用活動」は、
 
  自社に共感する学生を集めること
 
 と、言えます。
 
 
 共感採用活動です。
 
  多くの学生を
  まるで地引網でさらって
  陸揚げしてから選別するような採用ではなくて、
 
  これは!という学生を
  一本釣りしていく採用
 
 が、共感型採用です。
 
 
 「学生数が少なくなっているのに、
 一本釣りなんて悠長な・・・」
 
 と感じる人もいますし、
 
 
 「なるほど、確かにその方が定着がいいから
 学校の信頼や学生の口コミで広がりやすい」
 
 と感じる人もいるわけですが、
 
 
 経営者が歩いているだけで
 笑っているだけで、
 
  「人が集まる美容室」
 
 になっているサロンは、
 共感型採用をすることで、
 
 年々、採用活動が
 効果的になっていく道を進んでいます。
 
 
 年を重ねても
 経営者が必死こいて駆けずりまわって
 学生をなんとか上手いこと言って連れてきて、
 
 採用後も、
 
  「辞めるって言いだしたらどうしよう」
 
 という不安の中で過ごす
 
 ことを
 この先も続けていきたいなら、
 「共感」は必要ありません。(苦笑)
 
 
 
 共感型採用のために
 やるべきことはたくさんあるのですが、
 
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 
 といった中になくて、
 「共感」のために必ず必要な要素は、
 
  自社の世界観を決めること
 
 です。
 
  
 企業の世界観、
 イメージしやすい(?)対比、例を出すと、
 
  ・トヨタ VS 日産
  ・アップル VS Microsoft
  ・ヤマト運輸 VS 佐川急便
  ・ANA VS JAL
 
 といった並びをすると、
 なんとなくでも
 両者の世界観が違うことがわかると思います。
 
 世界観を打ち出すということは、
 共感しない人(学生)が生まれるわけですから、
 
  幅を狭めることになる
 
 という
 不安を感じることはわかります。
 
 
 しかし、世界観が感じられて、
 
  「私は違うな」
 
 という人(学生)が出るから
 
  「私に合っている!」
 
 という人(学生)も現れるわけです。(笑)
 
 
 ですから、
 
  「学生に打ち出す世界観を決める」
 
 ことですら、採用活動のひとつです。
 
 
 残念ですが、
 
  ・求人票を出している
  ・ガイダンスに出ている
  ・(希望があれば)サロン見学に対応している
  ・(希望があれば)面接をしている
 
 というだけでは、
 採用ができない時代になってしまいました。
 
 
 参考になれば、幸いです。
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

あなたが学生だったら、あなたの会社に入りたいですか?

スクリーンショット 2016-08-22 15.47.20
Pocket

あなたが学生だったら、あなたの会社に入りたいですか?

 
 
 
 東京、台風の影響で、
 朝から大変なことになっています。
 
 止ん事無き用事で
 都内を移動。
 
 あっという間に靴はグチョグチョに・・・
 
 みなさん、
 あまり移動はされないほうが賢明です!
 
 
 
 本日は、
 「一生働ける美容院を作る」勉強会
 東京のコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 有限会社タクト マネージャー 
 島津 宏輔さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 3回の講習で学んだこと
 毎回エリアミーティング時に
 使わせていただいています。
 
 
 特に店舗が変わったばかりだったのと、
 マネージャー業を
 初めてやるスタッフが多いので、
 
  組織作り
  チーム作り
  人材育成など
 
 スタッフに伝え、考え、
 ディスカッションなどしました。
 
 また
 セルフマネジメントも
 さらに意識し行っております。
 
 
 今後も
 組織、チーム、人材、
 セルフマネジメントは活かしながら、
 店、スタッフと接するようにしていきます。
 
 このような講習で
 学ばせていただき、ありがとうございました。
 
   (有限会社タクト マネージャー 島津 宏輔 様)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 島津さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 2回目からのご参加だったので、 
 合計3回でしたね。
 
 仕事の舞台が変わり、 
 役割が変わりというタイミングは
 
  「よし!やるぞ!」
 
 といったモチベーションもあるでしょうが、
 
  やる気が空回り
 
 する時でもあります。
 
 だからこそ、
 セルフマネジメントが重要。
 
 セルフマネジメントは、
 単に計画を立って実行し、振り返るといった
 単純なことではなくて、
 
 まさに
 
  自分との戦い
  もう一人の自分を育てる過程
  自分を成長させる全ての過程
 
 が、セルフマネジメントに含まれると
 年を重ねるごとに考えるようになりました。
 
 タクトをより良い会社に
 島津さんの役割を果たしていってください!
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 571号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・採用の家庭教師サービスで、最初に聞くこととその答え
・あなたが学生だったら、あなたの会社に入りたいか?
・採ることに集中するから、採れないのでは?
 
 
 

《 採用の家庭教師サービスで、最初に聞くこととその答え 》

 
◆新卒採用の家庭教師サービスを
 開始しています。
 
 まだまだ10社ほどのお申し込みですので、
 ケーススタディとしては少ないですが、
 しかし、 
 
  皆さんの共通項
 
 というのはあるものです。
 
 
 家庭教師サービスにお申し込みいただくと、
 
 最初に、
 現状把握シートを記入いただいての
 ヒアリングを私が30分ほどします。
 
 ヒアリングする内容は
 採用の現状、いままでの経緯などです。
 
  ・関係性のある学校は?
  ・先生との距離感は?
  ・採用実績は?
  ・その社員の定着は?
  ・学校訪問はしているか?
  ・フェアに出ているか?
  ・ペルソはあるか?
  ・なぜ行動しないのか?
  ・・・etc.
 
 こういった
 ことをお聞きします。
 
 そして、
 家庭教師サービスをご利用される目的、意図も聞きます。
 
 当然と言えば当然なのですが、
 ほとんどのサロンオーナーが
 (全サロンではありません)  
 
  「どうやったら学生が採れるかを知る為」
 
 といったことを
 参加理由、目的としていわれます。
 
 
 

《 あなたが学生だったら、あなたの会社に入りたいか? 》

 
◆どうやったら学生が採れるか?
 
 ここに関心があるのは、
 当然なのですが、
 
 この答えを探るに当たって
 
  「あなたが学生だったら、
  あなたの会社に入りたいか?」
 
  「他の会社よりも、
  あなたの会社を選ぶ理由は何か?」
 
 といったことを
 自分に投げかけ、
 自問自答してみては、いかがでしょうか?
 
 
 家庭教師サービスに
 お申し込みされるサロンは、
 
 お金を払って
 採用活動を磨こうというわけですから、
 
 じっと待っていて
 学生が来ないと嘆いているサロン様よりも、
 はるかに意識が高いサロンさんばかりです。
 
 だからこそ、
 
  どんな学生でもいいわけではなくて、
  自社を支えてくれる学生が欲しい
 
 と思っているサロンさんばかりです。
 
 であるなら、
 強い動機、入社理由をもって
 入社してくる学生が必要です。
 
 
 だとすると、
 そのヒントを探る為に、
 
  ・いまの自社に、
  果たして自分が学生だったら入りたいだろうか?
 
  ・どんな会社だったら、
  自分の子供を入社させたいだろうか?
 
 といったような、
 学生視点で考えることになる
 質問を設定して、自分に問いかけると、
 効果的なのではないでしょうか?
 
 
 

《 採ることに集中するから、採れないのでは? 》

 
◆売ることに集中しすぎると売れないように、
 
 採用することに集中しすぎると
 採用できないのではないか?
 
 ということを思います。
 
 
  「あなたが学生だったら、
  あなたの会社に入りたいか?」
 
 と自問自答し、
 
  なら、どんな会社なら入りたいか?
 
 と考えた時、
 きっと、
 
  ・会社案内が素晴らしいところ
  ・フェアのブースが豪華なところ
  ・ガイダンスの話が面白いところ
 
 といったような要素は
 思い浮かばないと思います。
 
 
 ではなくて、
 
  ・自分の理想の美容師になれるところ
  ・自分に合いそうなところ
  ・尊敬できる先輩がいるところ
 
 といったような
 会社の内部、中身、実の部分が
 入社したい要素として浮かぶのではないでしょうか?
 
 であるなら、
 
  新卒採用をしたいなら、
  目をひく演出や
  ツール、プレゼンも大切ですが、
 
  その時に何を伝えるかという
  内実の部分が、もっと重要
 
 ということになります。
 
 
 となると、
 採用する為の活動だけでなく、
 
 その時に伝えることができる
 会社の内部、中身、実を作ることも
 同時にやらずして、何をするのでしょうか?
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

アフリカ駐在する社員のためにリゾート級の設備を作っちゃう会社。これが「人の価値」を大切にするということか?

スクリーンショット 2016-08-21 17.38.52
Pocket

アフリカ駐在する社員のためにリゾート級の設備を作っちゃう会社。これが「人の価値」を大切にするということか?

 
 
 
 
 
 本日から東京にいます。
 仕事、プライベート、
 さまざまな方とお会いして、
 数々のことを決めてきます!
 
 
 本日は、
 「一生働ける美容院を作る」勉強会
 東京のコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 有限会社タクト 取締役 
 森谷 基由さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 今回、
 セミナーに参加させていただき、
 ありがとうございました。
 
 社内のミーティング、会議などでは、
 幹部のみので話し合いですが、
 
 幹部、オーナーが参加したことにより、
 今後の会社の進むべき方向が統一されたと感じます。
 
 
 4回コースのセミナーで
 セミナーごとでの取り組みを共有し、
 今後への課題が明確になってきました。
 
 特に
 キャリアアンカーを社員がやったことでの、
 
  今後の関わり方、
  評価制度の見直し
 
 などが一番の収穫になったと思います。
 
 
 また、
 社内での課題、問題に対して、
 菊池さんからのお話などが大変参考になりました。
 
 ありがとうございます!
 
  (有限会社タクト 取締役 森谷 基由 様)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 森谷さま
 ご参加ありがとうございました!
 
 
 キャリアアンカーの実施によって
 スタッフとの関わり方が切り替えられたこと
 
 人事評価制度が
 育成に使える武器、ツールになっていくこと
 
 こういったことは、
 会社の仕組みとして非常に大きなことです。
 
 
 なぜなら、
 今後、1年、3年、5年、10年と
 運用を続ければ続けるほどに、
 より多くの果実を得ることができるからですね。
 
 そういった成果を得られのは、
 参加するごとに、
 
  次アクションを決め
  取り組み、
  次の回で課題を整理して
  また次回までの行動に反映し
 
 といった
 マネジメントサイクルを
 森谷さんたちが回したからです。
 
 勉強会に参加することで
 成果を上げるサロンさんは上げるし、
 あげないサロンさんは一向に上げない・・・
 
 といったことの
 明確な違い、成功のコツを
 毎回、森谷さんたちから感じました。
 
 そのまま、
 しっかりとマネジメントを回してください。
 
 それによって、
 
  キャリアアンカー
  人事評価制度
 
 が、さらに磨かれ、
 大きな果実を実らせることになります。
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 570号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・人の価値よりも、人が活きる仕組みに価値がある
・石油プラント開発の逸話
・「無理を可能にする」のが経営者の仕事であるならば
 
 
 
 

《 人の価値よりも、人が活きる仕組みに価値がある 》

 
◆昨日に引き続き。
 
 東京への移動の最中
 
 家を出てから
 車を運転し、在来線に乗り、新幹線に乗り・・・
 その間の改札を通るときも、ずーっと、
 
  三田紀房氏のセミナー音声
 
 を
 iPhoneから、ブルートゥースのヘッドセットを介して
 聴き続けていました。(笑)
 
 
 で、
 約2時間半の三田さんのセミナー
 それを補足する、鮒谷さんの1時間のセミナーを
 聴き終わりました。
 
 これで
 
  漫画・「インベスターZ」
  漫画家・三田紀房氏のセミナー音声
 
 を制覇する夏休みの課題プロジェクト終了です。(笑)
 
 
 昨日書いた内容とは違って、
 本日、完遂しての、
 私の中に残っている学びは、
 
  「人の価値よりも、人が活きる仕組みに価値がある」
 
 ということ。
 
 ちょっと過激な表現ですよね。
 「人には価値がない」といっているかのような。(汗)
 
 ではなくて、
 
 
  「人の価値」を活かすには、
  個人の努力ではなくて、
  「人が活きる仕組み」が重要であって、
 
  「人が活きる仕組み」を上位概念として考えないと、
  「人の価値」を活かすことができない、
 
 
 といった意味合いです。
 
 誤解なきように(笑)
 
 
 
 

《 石油プラント開発の逸話 》

 
◆三田さんがセミナーの中で
 ある逸話を紹介していらっしゃいました。
 
 話の主旨を簡単に共有しますと、
 
 
 (ここから三田さんのセミナーにあった話の主旨)
———————————————————————-
  
  日本のある石油プラント建設会社
  この役員と食事をしたとき、
 
  日米の石油プラント会社の
  働く仕組みへの考え方の違いを聞いたそうです。
 
  アフリカで、ある石油プラントを
  日米合弁で開発するということになり、
  日本の会社からも5名が派遣されました。
 
  日本からの派遣は、
  簡易ベッドやカップラーメンなどの食料を
  社員が持って、アフリカに赴き、
  
  5名で現地にプレハブを建てて、
  「さあ、明日から頑張ろう!」
  「一緒に、苦難を乗り越えよう!」
  というスタートだそうです。
 
 
  その近くに、
  大型トレーラーが多数到着しました。
  これがアメリカからのトレーラーだった。
 
  アメリカのプラント会社は
 
   ホテルのような建造物を建て、
   社員一人一部屋、ホテル級の設備をつけ
  
   ゴルフ場を作り、プールを作り・・・
 
  リゾートのような設備が完成してから
  派遣された社員が家族とともに到着したそうです。
 
  この日米の
  社員の派遣の仕方に、
 
   仕事への考え方
   人材への考え方
   パフォーマンスへの考え方
   人の価値への考え方
 
  の違いが現れている。
 
 ———————————————————————-
 (ここまで、三田さんのセミナーにあった逸話から)
 
 
 こういった話の紹介がありました。
 
 人(人材)には価値がある。
 しかし、それは、
 持っているパフォーマンスを発揮して初めて、
 価値があると言えるし、
 本人も、自分の価値を認識できる。
 
 であるならば、
 
  パフォーマンスを発揮しやすい環境
 
 を用意したほうが、
 「人の価値」を大切にすることができる。
 
 といったことです。
 
 私も含めて、
 日本人は、
 
  困難な状況、
  個人の忍耐、努力、根性によって
  なにかプロジェクトを成し遂げる
 
 といったことが
 好きなようですし、
 時に感動し、価値を感じることがあります。
 
 「プロジェクトX」の世界ですね。(笑)
 
 
 仕事をしていると
 個人の忍耐、努力、根性が
 必要なシーンは確かにありますが、
 
 最初からそれを当てにして、
 前提にしての
 
  運営の仕組み、環境
  経営の考え方
 
 では、
 「人の価値」を大切にしているとは
 言えないであろう!
 
 
 という、
 大きな問題提起を
 このセミナーで、私は得ることができました。
 
 
 
 

《 「無理を可能にする」のが経営者の仕事であるならば 》

 
◆生産性の問題もあり、
 その結果の、資金の問題もあり、
 
 一朝一夕で
 
  社員の海外派遣に
  ホテルを建て、ゴルフ場を作り、
  プールを作って、家族ごと派遣
 
 といった状態は作れないでしょう。
 
 
 しかし、だからと言って、
 
  「そんなの無理だよね」
  「それは、外資の大企業の話でしょ」
  「うちには関係ないね」
 
 と、「無理」だと決めてつけてしまっては、
 この三田さんの問題提起は活きてきません。
 
 
 「無理を可能にする」のが
 経営者の仕事であるならば、
 
 美容室経営においても、
 
  ・どうやって社保を払うか
 
 といったレベルだけでなく、
 
  ・海外に出す時に、
  駐在する社員を家族ごと、
  メイドも家も車もつけて赴任させるには?
 
  ・社員の食事も服もクリーニングも、
  家賃まで、すべて会社が負担するにはどうするか?
 
 といったレベルまで、
 
 試算してみて、
 必要売上と利益を確保できる
 ビジネスモデルに想いを馳せてもいいのではないでしょうか?
 
 ここまではなんどやっても、 
 いくらやってもお金はかからないわけですから。
 タダならやらないほうがもったいないですよね。(笑)
  
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

漫画「インベスターZ」13巻一気読みで、言葉の使い方とストリー展開を学ぶ

スクリーンショット 2016-08-20 23.02.35
Pocket

漫画「インベスターZ」13巻一気読みで、言葉の使い方とストリー展開を学ぶ

 
 
 
 本日は、 
 京都・丹波にて、
 両親のガイド役を務めていました。
 
 両親を連れて、
 美山のかやぶきの里へ。
 そして、鮎を食して。
 
 実は
 京都・丹波に私が越してから、
 両親を迎えたのは初めての体験。
 
 高齢になって来ていることもあり、
 出不精気味なんですが、
 車で2時間かけて来てくれたのは嬉しかったです。
 
 
 その後は、
 1時間ほど、庭いじりをして、
 妻は東京で不在なので、
 
 一人の夕方から 
 読書三昧。
 集中インプットです(笑)
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 569号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・「インベスターZ」を13巻一気に通読しました
・漫画家・三田紀房氏と作品から学ぶこと
・目的を持ったムダな時間の有用性
 
 
 
 

《 「インベスターZ」を13巻一気に通読しました 》

 
◆三田紀房氏の漫画
 「インベスターZ」を13巻
 一気に読み終わりました。
 
 先日も書きましたが、
 私のコンサルタントである鮒谷氏から
 進められての購入で一気読み。(笑)
 
 
 漫画もゲームも
 元来好きな方なので、
 手元にあるとのめり込む可能性大。
 
 だから、
 極力距離を置くようにしているのですが、
 コンサルタントから進められると
 読まざるを得ないですよね(笑)
 
 
 今回は
 
  ・「インベスターZ」13巻
  ・三田紀房氏の2時半セミナー音声
 
 この二つを制覇している途中です。
 読み終わりましたが、
 セミナー音声は、
 まだ1時間ほど残っている状態。
 
 
 三田さんと言うと
 
  「ドラゴン桜」
 
 を書いた人、
 と言うと、だいたい、凄さがわかるのかと思います。(?)
 
 
 なぜ連載を続けられるのか?
 なぜ徹夜もなく原稿を前倒しで納品できるのか?
 なぜ企画を出し続けることができるのか?
 
 こういった
 
  漫画家・三田紀房氏への個人的興味
  経営者・三田紀房氏への仕事上の興味
 
 といった理由から
 「インベスターZ」とセミナー音声の制覇を目指しています。
 
 
 
 

《 漫画家・三田紀房氏と作品から学ぶこと 》

 
◆まだ制覇途中であるのですが、
 この段階で私が感じたこと、2つあります。
 
 
  1、世間の当たり前で
  漫画業界では当たり前じゃないことを
  とにかくきっちりやる
 
 
 と言うことが
 三田さんの成功要因の一つのようです。
 
 
 漫画業界というのは、
 
  連載をしていても、
  漫画原稿が締め切りに遅れることは多いようですし、
 
  しかも締め切り前は
  アシスタントも徹夜で仕事が多く、
 
  日常的に
  昼頃出社して、深夜まで仕事をするというのが
 
 漫画家とアシスタントの
 日常として業界の当たり前になっているようです。
 
 
 しかし、
 三田さんの場合は、
 
  朝から夕方まで仕事して
  しかも週に4回の勤務で
 
  締め切り前の徹夜もないし、
 
  原稿が締め切りに遅れることはなく、
  それどころか、
  前倒しで1本、2本と完成原稿がある
 
 そうです。
 
 それによって、
 
  アシスタントたちの風土はよく、
  退職者も少ないようで、
  出版社、編集者からの信頼も絶大
 
 という
 仕事のクオリティに集中できる環境が
 作られていることが大きいようです。
 
 
 また、他の成功要因として
 
  2、世界観をバンバン刷り込んでくる
  ストーリー性の面白さ
 
 があると思います。
 
 「インベスターZ」を読んでも、
 ストーリー展開を意識して読むと、
 
 随所に、
 
  ハリウッド映画バリの
  水戸黄門バリの
 
 典型的なストーリー展開が出てきます。
 
 勇者が壁にぶつかり、躓き、
 そこから奮起して歩み始め、
 困難を友情や仲間を得て乗り越え、
 そして成長していく・・・
 
 この典型的なストーリーが
 ふんだんに使われています。
 
 そして、
 それによって、
 
  ありそうで無い
  無さそうである
 
 世界観に引き込まれていきます。
 (ご興味ある方は、「インベスターZ」お読みください)
 こちらです。
 
 
 

《 目的を持ったムダな時間の有用性 》

 
◆美容師という仕事は
 言葉を扱う仕事の一つですよね。
 
 経営者という仕事も
 言葉を扱う仕事の一つです。
 
 私の、コンサルタントや
 研修トレーナーなども、
 言葉を扱う仕事の一つです。
 
 
 ですから、
 
  考え、感情、事実・・・
 
 といったことを伝える時に、
 
  どの言葉を選び、
  どの比喩を選び、
  どの事例を選び、
 
 して伝えるか、ということは、
 仕事の根幹に関わることだと思います。
 
 
 私にとっては、
 一見
 
  漫画家のセミナーを聞くことや
  「インベスターZ」を13巻読むことは
 
 仕事とは関係なさそうではありますが、
 
 言葉の使い方を極める、改善するといった
 目的を持っての
 一見無駄な時間の投資というのは、
 想定以上のリターンを生むことがあります。
 
 
 きっと
 今日の、
 
  「インベスターZ」13巻一気読み
 
 のための時間投資は、
 大きなリターンを生むと確信できます。
 
 今後の
 コンサルティングや
 セミナーでの私の言葉の選択を期待していください(笑)
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

人生初体験の儀式でモチベーションが上がりました。そこから考えたこと。

スクリーンショット 2016-08-19 23.44.14
Pocket

人生初体験の儀式でモチベーションが上がりました。そこから考えたこと。

 
 
 
 
 本日は
 京都・丹波にて
 今度新築を建て、
 古民家活用ビジネスをやる土地の地鎮祭。
 
 人生初の地鎮祭!
 上がりますね!(笑)
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 568号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・地鎮祭という人生初体験
・儀式が人に与える影響
・影響を与える儀式にできるかどうか
 
 
 
 

《 地鎮祭という人生初体験 》

 
◆本日は、
 京都・丹波で購入した土地に、
 
  ・新築を建てる
  ・もともとあった古民家を改装する
 
 ための地鎮祭でした。
 
 
 土地を購入した集落の氏神様に
 地鎮祭を依頼して、
 
  ・施主(我が夫婦)
  ・設計事務所
  ・施工会社
  ・集落の世話役
  ・プロジェクト全体の世話役
 
 が一堂に会しての節目となりました。
 
 地鎮祭、
 仏式や神式やいろいろあるようですが、
 神式の本日の節目、
 
 私の地鎮祭の
 人生初体験となりました。
 
 
 人生の初体験というものは、
 感覚が研ぎ澄まされるものなのか、
 いろいろと感じることが
 いつもより多い気がします(笑)
 
 
 
 

《 儀式が人に与える影響 》

 
◆地鎮祭は、 
 都会ではやらない人も増えているようで、
 
 ハウスメーカーさんに聞くと、
 やる人の割合は5割くらいだとか。
 
 それだけ
 ハレとケの境が曖昧になったのかと、
 個人的には寂しいですが、
 まあ、ここでは関係のない話なので、
 一旦脇に置いておきます。(汗)
 
 
 
 そんな中、
 私が
 
  「地鎮祭をやりたい」
 
 と思ったのは、
 
 やはり
 
  節目が欲しかったからだろう、
 
 と、本日感じました。
 
 
 祝詞を神主が上げてくださるわけですが、
 それを聞きつつ、
 
 
  ・創業10年であること
  ・東京の次の拠点を作ろうとしていること
  ・この地鎮祭の間も、社員が仕事をしてくれていること
  ・丹波に越してから本日までの軌跡
  ・この土地であらたにやりたいと思っていること
 
 などなどが、
 頭の中をめぐり、
 
 いますでに私は幸せであり、 
 恵まれていることへの感謝を感じ、
 あらたなモチベーションが湧いてきました。
 
 
 
 

《 影響を与える儀式にできるかどうか 》

 
◆「人が集まる美容室」を考えた時、
 儀式はいろいろあると思います。
 
 
 たとえば
 
  ・入社式
  ・シャンプー合格
  ・スタイリストデビュー
  ・・・
 
 様々あるでしょう。
 
 その儀式に出る
 対象当事者である社員が感じることが、
 
  「儀式はめんどくさい」
 
 というのと、
 
  「儀式でモチベーションが上がった」
 
 というのだと、
 大変大きな違い、
 と思うのですが、いかがでしょうか?
 
 
 成人式、卒業式を始め、
 私は、儀式というものが面倒臭いものである
 と信じている一人でした。
 
 時間は取られるし、
 お金も取られるし、 
 かといって、自分の裁量は低い
 
 という、
 大変割りに合わない慣例が儀式でした。(汗)
 
 私の感じ方が変わっての
 他の儀式は、最近では
 私自身の結婚式だったかと思います。
 
 
 その時も感じましたが、
 儀式というのは、
 
  面倒臭いものではなくて、
  自分のモチベーションスイッチを入れる
 
 ための貴重な機会、
 と考えるようになりました。
 
 
 しかし、
 過去の
 
  卒業式や
  入社式や
  社内の公式行事など
 
 はいずれも、
 私のモチベーションを上げるものでは
 ありませんでした。
 
 
 過去の、あれらの儀式が
 もし私のモチベーションを上げるものだったら、
 私の人生は変わっていたかもしれません。
 
 だからと言って
 後悔も何もしませんが、
 
 ただ、
 
  儀式を組むなら、
  当事者のモチベーションを上げる
 
 ことにつながる内容に
 どうすればできるのかを、考えたいと思います。
 
 
 そろそろ、
 内定式や入社式へ向けての準備かと思います。
 
 ぜひ、一考ください。
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

 ”川の流れのように”が、「運営の仕組み」を考える時の原理原則では?

スクリーンショット 2016-08-18 16.25.05
Pocket

 ”川の流れのように”が、「運営の仕組み」を考える時の原理原則では?

 
 
 
 
 
 本日も京都・丹波にて、
 打ち合わせ三昧。
 
 打ち合わせと言っても
 当然、
 
  インターネット動画通信
 
 での打ち合わせです。
 
 使っていますか?
 慣れると便利ですよ。
 
 意外とオススメなのが、
 facebookの動画通話。
 
 Skypeよりも画質がいい!
 品質が安定している!
 
 というのがオススメです。
 
 複数店舗あるサロンさんは
 店長ミーティングなど、
 ウェブでやっているところ増えていますね。
 
 
 
 本日も、
 東京のダントツ塾Dコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 ヘアスタジオ リーブス 
 森田 徹二 さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 オーナーとして
 自分と7名のスタッフを
 参加させていただき、ありがとうございました。
 
 スタッフ一人一人が
 美容師としての目的や自らが発信者として
 人に想いを伝えることについて考えるきっかけとなりました。
 
 自社の会議においても、
 風土となるようにグランドルールを
 徹底していきたいと思います。
 
 そして、
 一人一人の成長の応援と
 自己作りを進めていきます。
 
 新卒採用についても、
 自社にプロジェクトを作り、
 使命感を持ったスタッフを作りたいと思います。
 
  (リーブス 森田 徹二 様)
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 森田さま
 大人数でのご参加ありがとうございました!
 
 
 また、
 リクルーター育成家庭教師でも、
 先日は有難うございました。
 
 島村さんがリクルーターとして成長するように
 
  ダントツ塾の継続と
  家庭教師の活用を
 
 活かしていってください。
 
 そのために、
 全力でご支援します!
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 567号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・最近のコンサル依頼で多いテーマ
・山の水は川に集まるのが自然
・流れに乗りたくなる工夫に知恵をしぼる
 
 
 

《 最近のコンサル依頼で多いテーマ 》

 
◆全くご案内をしていないのに、
 最近、個別コンサルティングのご依頼が多いです。
 
 ありがたいことです!
 
 個別コンサルのご案内メールを差し上げても
 なかなかお申し込みがないこともあれば、(汗)
 
 なんのご案内を差し上げ無くても、
 最近のように、毎週お申し込みがあるという時も。(嬉)
 
 不思議なものですね。(笑)
 
 
 コンサルティグをご依頼いただくと、
 日時調整の上で、
 下記のような文面のメールをお送りし、
 
 私に聞きたいことを
 当日より事前にお送り頂いています。
 
 
 (以下、お送りしているメールの一部)
 —————————————————————-
 
 限られた時間ではありますが、より的確なコンサルティングを
 させていただくため、
 
  ▼コンサルティングを希望される内容の詳細
  ▼現在のご状況
  ▼抱えておられる課題
  ▼ご質問されたいこと
 
 等について、もしよろしければ、できるだけ詳細な内容を
 ご送付下さいますよう、お願いできますと幸いです。
 
 ※より詳しくお書き頂いたほうが、より適切なご回答を
 させて頂けるかと考えております。
 
 ※フォーマットの指定などは特にございませんので、
 テキスト(~.txt)、Wordドキュメント(~.docx)等、
 ○○様のお書きになりやすい形にてお願いできましたら
 幸いです。
 
 —————————————————————-
 (ここまで、コンサル実施前にお送りしているメールの一部)
 
 
 そして、
 自由にワードだったり、エクセルだったりに、
 それぞれに
 
  コンサルで希望される内容を書いて
 
 ご返信をいただいています。
 
 
 ですから、
 テキスト(活字)になっての
 ご希望テーマを、私は読むことになります。
 
 
 そして、
 最近多いのが、
 
 
  「店舗運営」
  「スタッフが中心で運営」
  「組織運営」
  「自主的な運営」
  「運営の仕組みづくり」
 
 
 といったような表現です。
 
 「運営」という言葉が非常に多く、
 その上で、
 
 多くの方のご希望は、
 
  「今後の時代、人材にあった
  自主的な店舗運営の方法、作り方」
 
 といったテーマとなります。
 (複数の依頼を整理まとめると)
 
 こういったご依頼が非常に多い。
 
 
 

《 山の水は川に集まるのが自然 》

 
◆私がこういった
 
  「運営」
 
 を考える時、
 常にイメージしているのは、
 
  「水の流れ」
 
 です。
 
 
 弊社も、「運営」をしています。(笑)
 しかも、
 
  ・出勤が無く
  ・全員が揃うのは月に1回
  ・日々はウェブチャットでのコミュニケーション
 
 などなど、
 珍しい「運営形態」と言えるかもしれません。
 
 安部総理になって推進されている
 テレワークのコンサルを総務省さんにお願いし、
 いろいろと手を焼いてくださったおかげでもあります。
 
 
 その結果、
 小さな会社が、
 
  全国4都市をレギュラーに
  お客様、百数十社にサービスを提供する
 
 ということができています。
 
 
 そして、
 私は、京都・丹波に住み、
 社員は関東を日常に、在宅を基本で仕事。
 
 
 私も、常に、
 日々、「運営」を見直しています。
 
 その時にイメージするのが、
 
  「水の流れ」
 
 なのです。
 
 
 山に降った雨は
 低いところへ向かって流れていき、
 川となって、海に注ぎます。
 
 この川(水)の流れを変えようとした時、
 バケツで組み上げて他に水を出しても、
 いずれまた、川に流れ込んできます。
 
 水は低いところに流れる。
 
 この原理原則があるからです。
 
 ですから、 
 川(水)の流れを変えたければ、
 川床の高低や形を変えるしかない。
 
 
 無理やり水をくみ上げても何もかわらない。
 川の形を変えるしか、流れ方を変える方法はない。
 
 これが、 
 組織運営、運営の仕組み・・・
 といったことを考える時の
 原理原則だと思います。
 
 
 

《 流れに乗りたくなる工夫に知恵をしぼる 》

 
◆人は、
 
  お腹が空いたら食べたくなるように、
 
 欲求を持っています。
 
 欲求に従って行動するのが、
 一番スムーズ。
 
 水を飲ませたければ、
 喉が乾くことに取り組めばいいわけです。
 
 眠りにつきたければ、
 疲労がたまることに取り組めばいいわけです。
 (ちょっと乱暴ですが、わかりやすく)
 
 
 つまりは、
 
  ・どうやったら働きたくなるのか?
  ・どうやったら仕事を好きになるのか?
  ・どうやったら仲間を大切にするのか?
  ・・・
 
 といったことを考え、
 日々、一つでも改善案を書き出し、
 トライアル、テストで実行をしてみる。
 
 これが王道でしょう。
 
 
 そして、
 
  ・どうやったら働きたくなるのか?
  ・どうやったら仕事を好きになるのか?
  ・どうやったら仲間を大切にするのか?
  ・・・
 
 といったことの原理原則を知らないとか
 答えや事例を何も知らないとか、
 
 そういったことがあると、
 考える糸口がつかめませんので、
 
 だから、
 
  ・セミナーに出たり
  ・書籍を読んだり
  ・雑誌を読んだり
  ・コンサルを受けたり
  ・卓越している経営者に聞いたり
  
 といったことをするわけですよね。
 (私も、これを重ねています)
 
 
 といったことで、
 コンサルをご依頼いただくのは大歓迎(笑)
 
 ですが、その事前フォローとして、
 
 
  スタッフが自主的に仕事に
  取り組みたくなるには、
  どんな仕掛け、環境、仕組みがあるといいのか?
 
 
 という視点で、
 考え続け、取り組み続けようということに 
 共感いただいてから、
 お申込みいただけるとスムーズかと思います。
 
 つまりは、
 私が、どのサロンにでも適応できる
 
  ウルトラCを持っているわけでも、
  一振りすれば社員が自主的になる
  魔法を持っているわけでもありません
 
 ということを
 ご理解いただければと思います!(笑)
 
 
 という上で、
 コンサルティングの詳細はこちらです。(笑) 
 ご興味ある方は、いますぐ、URLをクリックください。
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

気分がのらないときも、巡航速度までは持っていける「朝のルーティン」の重要性

スクリーンショット 2016-08-17 14.35.14
Pocket

気分がのらないときも、巡航速度までは持っていける「朝のルーティン」の重要性

 
 
 
 
 本日から
 完全に仕事復帰!
 
 なはず、なのですが、
 なかなかフルスロットルとはいかない
 そんな感じです。(汗)
 
 が、
 ここがセルフマネジメントの威力。(笑)
 
 やるべきことは
 淡々と進めています!
 
 
 
 本日も、
 東京のダントツ塾Dコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 ヘアスタジオ リーブス 
 工藤 裕司 さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 初めて参加した時は、
 何をやるのかという不安。
 
 自分がやってこなかった
 プレゼン、
 ディスカッションなど
 多くやったのでネガティブな気持ちでいましたが、
 
 回を重ねるごとに
 ポジティブになっていく自分がいました。
 
 手を上げて発言することはできませんでしたが、 
 美容師の価値、目的等、
 いろいろ考えさせれることが多く、
 
 美容師として自分はどう歩いていけばいいのか、
 目的、目標がはっきり見えたような気がします。
 
 これからも
 プレゼン力向上、リーダーとして
 しっかり進んでいきたいです。
 
  (ヘアスタジオ リーブス 工藤 裕司 様)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 工藤さま
 感想ありがとうございます!
 
 自分が体験したことないことを
 
 しかも好んでじゃなくて、
 やらざるを得なくてやる、
 
 というのは、 
 ストレスかかりますから、
 ネガティブになりますよね。
 
 わかります(笑)
 
 それでも
 ポジティブになってくださったとのこと。
 
 これは、
 トレーナーとして、
 研修の設計者として非常に嬉しいです。
 
 
 日々が本番、
 そのなかで、リーダーとして、
 ダントツ塾での経験を活用していってください!
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 566号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・休み明けの仕事復帰どうしていますか?
・外部の刺激がない中で、動機づける工夫
・まずは、巡航速度に持っていくこと
 
 
 

《 休み明けの仕事復帰どうしていますか? 》

 
◆5泊6日、
 仕事の日常から離れていたので、
 復帰した昨日からすぐには、
 フルスロットルに入らず、
 悶々としています(笑)
 
 
 あなたは、
 数日休んだあとの仕事復帰、
 どうしていますか?
 
 全く問題なく復帰できますか?
 
 
 昔の私は、
 会社に勤めていましたので、
 
 休み明け出勤日の前夜から
 
  明日は、めんどくさいな〜
  ちょっと憂鬱だな〜
 
 と思いつつ朝を迎え、
 自分をだましだまし会社に行き、
 
 休み明け初日は、
 イキナリはフルスロットルに入らないので、
 早めに仕事を切り上げ、飲み行って・・・
 
 
 なんて感じだったのを
 昨日のことのように覚えています。(笑)
 
 
 一度波に乗ると
 問題なくフルスロットルに入るのですが、
 波に乗るまでが大変、ということで、
 
 昔の休み明けはよく、
 
  アポイントを詰め込む
  ミーティングを詰め込む
 
 といった
 人と会う約束を詰め込んでいました。
 
 こうすると、
 約束があるので、
 準備もせざるを得ないし、
 約束の場所にも行かざるを得ないので、
 
 結果として、
 
  気がついたら波に乗っていた
 
 という自分を作るために
 やっていました。
 
 
 サロンで言うと、
 休み明け、
 
  お客様の予約でビッシリ状態を作る
 
 ということですね。
 
 
 
 

《 外部の刺激がない中で、動機づける工夫 》

 
◆ところが、
 現在は、自宅での仕事を中心にしています。
 
 自宅には、
 仕事をする専用のスペースを確保していますが、
 
  出勤もないし、
  京都の田舎でお客様もいないし、
  ミーティング先もないし、
 
 といった状態です。
 (休み明けには三重苦です)
 
 
 この環境で、
 自分を仕事の波に乗せるには、
 出勤があった頃よりも工夫が必要。
 
 といったことを
 今回、あらためて感じています。(汗)
 
 
 
 休み明けに限らず、
 私のいる環境は
 
  朝、ずーっとゴロゴロしても、
  誰にも怒られないし、
 
  朝4時から猛烈に仕事をしても、
  誰にも感心もされないし、褒められない
 
 といった環境です。
 
 ですから、
 楽といえば楽なのですが、
 
  怒られるとか
  褒められるとか
 
 そういった外部からの刺激に頼らずに、
 自分を毎日コントロールする技術が必要な訳です。
 
 
 そこでやっている工夫、
 習慣化している(目指している)
 「朝のルーティン」が
 いくつかあります。
 
 
 ちょっと列挙しますと、
 
  ・起床後、食器を洗う
  ・お風呂とストレッチ
  ・ミッション、ビジョンを確認
  ・ライフプランの目標確認
  ・前日の時間の使い方振り返り
  ・やり残していることを確認
  ・ルーティン化している思考ワーク実施
  ・社内コミュツールで発信
  ・1日のタスクだしと優先順位付け
  ・1日のスケジューリング
 
 といったことをやっています。
 
 
 その日の時間のゆとりによって、
 上記のこれに
 
  ・ジョグやウォーキング
 
 が加わったり、
 あるいは何かが削除されたりすることもあります。
 
 
 7月以降は、
 このプロセスに2時間くらいを使っています。
 (だから、朝6時に家を出るにも4時起きとなります)
 
 
 
 

《 まずは、巡航速度に持っていくこと 》

 
◆昨日は昼頃から
 仕事に戻りましたので、
 
 上記の「朝のルーティン」は
 ちょっと割愛しましたが、
 
 本日から完全に
 「朝のルーティン」に戻しています。
 
 
 それでもフルスロットル
 (エンジン全開)とはいきませんが、
 
 巡航速度には、乗ってきました。(ホッと一息)
 
 
 巡航速度、
 つまり、一番燃費のいい走りの状態、です。
 
 フルスロットルにならないことに
 ストレスを抱くわけでもなく、
 
 エンジン全開ではないからといって、 
 ゴロゴロとするわけでもなく、
 
 1日の中で、
 最低限の
 
  ・やるべきこと
  ・やりたいこと
  ・できること
 
 を一定の速度でやっていく。
 
 
 すいている高速道路を
 100キロで走っているような、
 なんのストレスもなく、
 快適な、それでいて確実に進んでいる。
 
 そんな巡航速度に、戻すことができました。
 
 
 巡航速度に戻すことができれば、
 必然的にエンジンは温まってきますし、
 
 田舎の家にいるとはいえ、
 外部からの刺激は、
 
  電話、メール、ウェブミーティング・・・
 
 などでありますので、
 フルスロットルにいつでも入れることができます。
 
 
 仕事がのらないことは、
 休み明けに限らずあると思います。
 
 そういったときに、
 
  「朝のルーティン」
 
 があると、巡航速度に戻すのは楽です。
 
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

非日常体験を重ねた5日間から、成果へ向けて加速するコツを拾いました!

スクリーンショット 2016-08-16 20.37.38
Pocket

非日常体験を重ねた5日間から、成果へ向けて加速するコツを拾いました!

 
 
 
 
 本日、朝、
 嵐山にて
 
  伊勢原の義両親
 
 と別れて仕事に復帰。
 
 いつも思いますが、
 数日仕事を離れると
 
  郵便物
  メール
 
 がたまり、
 この対処に1時間は取られます。
 
 そこから
 
  臨店セミナー設計
  インベスターZ読書(?)
 
 などなどやっています。
 
 仕事に完全復帰するエンジンがかからず、 
 「ドラゴン桜」で有名な漫画家、三田紀房氏の
 セミナー音声を聞いたり、
 
 コンサルティングを依頼している
 鮒谷周史氏のセミナー音声を聞いたりして、
 
 エンジンをかけて
 仕事をしているという復帰初日です(笑)
 
 
 
 本日も、
 東京のダントツ塾Dコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 アヴァンセ(アンジュ) 
 今井 茂 さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 第1回目の講習に来た時は、
 知らない人とコミュニケーションを
 取ることがとても面倒と感じ、
 1日が長く感じていました。
 
 しかし、
 半分強制とはいえ、
 ゲームを通じて、
 人と関わりを持つことで、
 最終的には、
 
  人と話すことがラクに感じられる
 
 ようになりました。
 
 自分の思いを伝えること、
 相手の思いを受け入れることの難しさと
 楽しさを理解してきたかな、と思いました。
 
 
 今後も初対面の方でも、
 積極的に話せるようにしたいです。
 
 またコンプラットに参加して、
 一人でも新卒を、
 今後採用できるようにしていきたい。
 
  (アヴァンセ(アンジュ) 今井 茂 様)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 今井さま
 面倒と感じながらも、
 楽しくなるまで参加をしてくださり、
 有難うございました!
 
 美容師さん、
 接客業ですし、
 
 人材育成業でもありますからね、
 
 人と話すことがラクで
 楽しいと感じられるところまで、
 ぜひ、行って欲しいと思います。
 
 その途上にはついていると思いますので、
 そのまま
 
  坂を転げる石のように
  
 加速して進んで欲しいと思います!
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 565号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・ここ数日の体験を整理してみると
・つまりは、「百聞は一見に如かず」
・成果を出すための基本の一つではないか
 
 
 
 

《 ここ数日の体験を整理してみると 》

 
◆毎日の記事の冒頭に
 近況を書いていますので、
 
 気付いている人は多いと思いますが、
 11日から16日まで
 5泊6日で、
 
  伊勢原の義両親
  イギリスの義弟ファミリー
 
 が、京都・丹波へ来ていました。
 
 
 そして、
 そのホスト役というか、
 簡単に言うと、
 
  ガイド兼ドライバー役
 
 をやっていました。(笑)
 
 
 この間に
 
  ・イヤイヤ期の甥っ子と過ごし
  ・初対面の数ヶ月の姪っ子と過ごし
  ・お盆渋滞をかいくぐるドライブをし
  ・宿泊先確保にAirbnbを活用し
  ・アマゴのつかみ取りを体験し
  ・酒蔵の当主と杜氏から話を聞き
  ・カブトムシ捕獲に朝から森に分け入り
  ・樹液に群がるスズメバチに慄き
  ・・・etc.
 
 といった
 私の日常には全くない体験を
 多くしました。(笑)
 
 
 それぞれの体験の最中は
 
  楽しかったり
  大変だったり
  疲れたり
 
 するわけですが、
 どれも振り返ってみると、
 
 
 要は、
 
  人生、こういったことがポイントなんだろう
 
 といった気づきがあるものです!
 
 
 そして、
 それが、この記事のネタにもなるという
 一石二鳥にも、三鳥にもなるわけです。(笑)
 
 
 
 

《 つまりは、「百聞は一見に如かず」 》

 
◆この5泊6日での
 
  ・イヤイヤ期の甥っ子と過ごし
  ・初対面の数ヶ月の姪っ子と過ごし
  ・お盆渋滞をかいくぐるドライブをし
  ・宿泊先確保にAirbnbを活用し
  ・アマゴのつかみ取りを体験し
  ・酒蔵の当主と杜氏から話を聞き
  ・カブトムシ捕獲に朝から森に分け入り
  ・樹液に群がるスズメバチに慄き
  ・・・etc.
 
 といったような体験から、
 
 要は
 
  「百聞は一見に如かず」
 
 が重要であることを
 再認識した次第です。
 
 
 例えば、
 
  スカイプなどを通して 
  また、義理の両親を介して、
  甥っ子の成長と、
  そのワンパクぶりは見たりしている
 
 わけですが、
 
 ほかにも、
 
  カブトムシ捕獲の方法も
  近所の方から聞き、
  自分の子供の頃のことを思い出し
  想像をしていた
 
 わけですが、
 
 どれも、これも、
 
  想像したり、聞いたり、
  インターネットの世界で見ているのと
  実体験には大きな開きがある
 
 わけです。
  
 
 そして、
 
  「百聞」を介して、
  想像しているレベルと
 
  「一見」して、
  実感したレベルでは
 
 明らかにリアリティが違う。
 
 
 当然、リアリティが強い方が、
 次の行動への反映は早く、強いわけです。
 
 
 
 

《 成果を出すための基本の一つではないか 》

 
◆こういった振り返りをすると、
 
  「百聞は一見に如かず」パワー
 
 を
 うまく使うことが
 
  成果を出すための基本の一つ
 
 ではないだろうか?
 と最近、確信を深めてきています。
 
 
 下世話な話ではありますが、
 例えば、
 
  金持ちになって豪邸に住みたい!
 
 と思っても、
 
  実際に豪邸がどんな感じか?
  5億出したらどれくらいの家が建つのか?
  プールを作ったら年間にいくらの維持費がかかるのか?
  フェラーリの止まるガラス張りのガレージを作るとどんな感じか?
 
 ということは、
 いろいろと想像したり、
 雑誌を見たりするよりも、
 
  実物を見て、そこで時間を過ごす
 
 ほうが、
 はるかにワクワクするし、
 それによって、リアリティが増すわけです。
 
 これが、
 
  「百聞は一見に如かず」パワー
 
 なのでしょう。
 
 
 これと同じように、
 「人が集まる美容室」を実現すべく
 日々、前に進んでいる方々は、
 
  とにかく行動量が多い
  フットワークが軽い
  
 という共通項があり、
 これは、
 
  「百聞は一見に如かず」
 
 につながっているのではないか、
 と思うわけです。
 
 
 新卒採用活動やったことないから・・・ 
 イメージがわかない・・・
 
 といった状態で止まっているのではなく、
 
 どんどん動くことで、
 
  「一見」を無数に重ねていく
 
 だから、
 「百聞は一見に如かず」パワーで
 どんどんと成果も出て行くわけです。
 
 
 セミナーに出るから成果が出る
 とまでは言いませんが、
 
 セミナーに多く出る方に
 成果を出す方が多いのは、
 
  「一見」を無数に重ねる
 
 その「百聞は一見に如かず」パワーに
 コツがあるのではないかと思いますが、
 いかがでしょうか?
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

”一緒に行動”することと”別行動”の一長一短。しかし、”別行動”がチームの時間価値を上げるかも

スクリーンショット 2016-08-15 11.18.14
Pocket

”一緒に行動”することと”別行動”の一長一短。しかし、”別行動”がチームの時間価値を上げるかも

 
 
 
 
 本日も暑い京都・丹波。
 
  イギリスからのファミリー
  伊勢原からのファミリー
 
 との京都・丹波紀行も最後。
 
 本日は、
 嵯峨野・嵐山へ
 
  伊勢原の義両親
 
 を案内(?)して一泊です。
 
 
 
 本日も、
 東京のダントツ塾Dコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 Ruttu 
 鈴木 志保 さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 ダントツ塾を通して、
 いろんな考えの人と交流することができました。
 
 その中で、
 グランドルールは
 私の中で、自分自身に置き換えるようにしたり、
 後輩たちにも、会議をする上でも、
 伝えやすい5つのことだと感じました。
 
 最近では、
 日々がマンネリ化している中で、
 ここに参加できたことは、
 自分への自信へつながりました。
 
 あまり自分から発信する方ではなかったのですが、
 参加してから話せるようになってきました。
 
 グランドルールを忘れずに、
 これからもやっていきます。
 
 半年間、ありがとうございました。
 
  (Ruttu 鈴木 志保 さま)
 
 ———————————————————————
 (ここまで感想)
 
 
 鈴木さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 マンネリが打破できたようで、
 よかったです。
 
 本番は日常にありますので、
 ダントツ塾にでていなくても、
 マンネリを日常で打破できるように
 工夫を重ねていただきたいと思います。
 
 そのさまざまなコツは、
 このメルマガでお伝えしていきますが、
 
 よほど、困ったら
 ダントツ塾へ遊びに来てください(笑)
 
 
 
 本日は、ここから本題へ。
 
 
 
 
———ゴールを見ているウサギ 564号———
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・”一緒に行動”の次のレベル
・”別行動”をすることの価値
・一見、非合理的だけど、合理的なこと
 
 
 
 

《 ”一緒に行動”の次のレベル 》

 
◆小学校時代の
 
  連れション
  (一緒に便所に行くこと)
 
 に始まり、
 
  会社の社員旅行
  
 というレベルまで、
 
 誰かと
 
  ”一緒に行動”
 
 というシーンが人生には多くあります。
 
 
 ”一緒に行動”することで、
 もちろん、
 共通の思い出ができ、
 それによって考え、価値観が共有され、
 コミュニケーションはスムーズになり・・・
 
 といった効果が期待できる。
 
 
 ですから、
 
  連れションは微妙ですが、(笑)
  社員旅行は積極的にやった方がいい
 
 と、個人的には思っています。
 (弊社は、もう数年やっていませんが・・・)
 
 
 とはいえ、
 社員としてキャリアを重ねた
 幹部と社長が、
 
 ”一緒に行動”ということを続けるのは、
 チーム、組織としては非効率ですよね。
 
 
 仮に、”一緒に行動”した方がいいから
 という程度の目的思考レベルで、
 
  ・一緒にセミナー参加したり
  ・一緒に視察に行ったり
  ・一緒に旅行へ行ったり
 
 ということをしているとすると、
 
 もしかすると、
 
  チームとしての時間を浪費している
 
 ことになっているかもしれません。
 
 
 
 

《 ”別行動”をすることの価値 》

 
◆昨日、お会いした
 某・酒蔵の社長と杜氏。
 
 
 この酒蔵、
 歴史は古いのですが、
 
 かつては、
 アルコール添加、糖分添加・・・
 といった普通の日本酒を作っていたところから、
 
 現在は、
 
 酒米に応じた
 個性的なラインナップを売り出し、
 
 杜氏は、若くして受賞歴を持つ
 注目の酒蔵になっています。
 
 
 この二人のお話を聞いていて、
 非常に面白い、
 
  一見、非合理的だけど、
  チームとしては合理的
 
 という考えに出会いました。
 
 
 これが、
 
  社長と杜氏は
  できる限り、一緒に行動しない
 
 という考え方。
 
 
 例えば、
 
  海外(香港やシンガポール・・・)の
  商談において一緒に臨むことがあったとしても、
 
  現地集合、商談だけ一緒で、
  あとは別行動
 
 ということになるそうです。
 
 
 それによって、
 
  人脈は別のものができるし、
  体験も別のものが積めるし、
  視点、発想も別のものができる
 
 という
 チームとしては、
 懐の深い、視野の広い、アクセスの多いチームが
 できていきます。
 
 
 ここに価値があるし、
 その方が、結果としてチームとしては
 パフォーマンスが上がるという考え方。
 
 これが 
 ”一緒に行動”ではなくて、
 ”別行動”をすることの価値でしょう。
 
 
 
 

《 一見、非合理的だけど、合理的なこと 》

 
◆チーム作りを考えると、
 徹底した”別行動”は、
 
  方向性がズレたり、
  不透明な部分が増えたり
  
 といったリスクを孕んでいます。
 
 
 しかし、
 それを乗り越えて、
 徹底した”別行動”ができるなら、
 
 チームとしては、
 大きなアドバンテージが得られます。
 
 
 こういった
 一見、非合理だけど、
 ある一定の条件を満たすと、
 合理的になるということは、
 
 組織として 
 以外と多くあるのではないか?
 
 なんて思ったりした次第です。
 
 
 コンプラットは
 徹底するまでもなく、
 
  日常が別行動、
  基本が別行動、
 
 なので、
 よけいに意を強くしたのかもしれませんが、
 
 ”別行動”によって、
 マネジメントが場所という制約から
 解放されるというのは、
 経営にとって大きなメリットですから、
 
 一考の価値はあるし、
 取り組んでみる価値もあると思いうのですが、
 いかがでしょうか?
 
 
 
 
────────────────────────
  「新卒採用の家庭教師」
 
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
お申込書はこちら
————————————————————————
《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
————————————————————————
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃——————————————————————–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃——————————————————————–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Pocket

諦めを重ねずに、”微差”を重ねる日々が、プロフェッショナルへの道を開く

スクリーンショット 2016-08-14 23.31.36
Pocket

諦めを重ねずに、”微差”を重ねる日々が、プロフェッショナルへの道を開く

 
 
 
 
 本日も引き続き、
 
  イギリスのファミリー
  伊勢原のファミリー
 
 と、我が夫婦で京都・丹波紀行の続き。
 
 ですが、
 本日は、京丹後、琴引浜へ。
 
 
 ファミリーだけビーチに落として、
 私たち夫婦は仕事、商談へ。
 ある酒蔵を訪問(笑)
 
 
 なんだか、
 もはや、なにが仕事で
 なにが遊びかわからない、を極めています(笑)
 
 しかし、
 本当に私たち夫婦は
 
  海にも入らず、
  ランチもコンビニ弁当を
  コンビニ駐車場でかきこみ、
  帰りはお盆渋滞に巻き込まれる・・・
 
 という
 記憶に残るお盆となりました。(苦笑)
 
 
 まあ、
 私たち以外の家族は
 楽しんだようなので、
 それでよしとしよう、と思っています。
 
 
 
 本日も、
 東京のダントツ塾Dコースに
 ご参加だった方の感想紹介から。
 
 株式会社Groove 
 ハーヴィー さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ———————————————————————
 
 多くのセミナーに
 参加してきました。
 
 
 ポイントは同じでも、
 菊池さんの説明がよく理解できました。
 
 教わった内容をまとめ直し、
 社内へ確実に伝えていきます。
 
 
 ダントツ塾
 
  ↓
 
 社内伝達
 
  ↓
 
 IMS参加
 
 この流れを続けていけるよう
 幹部会でまとめます。
 
  (株式会社Groove ハーヴィー 様)