「眉カット4,800円」の衝撃から、「安くないけど安い」がいい頃合いでは、と考える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-9-10-28
Pocket

「眉カット4,800円」の衝撃から、「安くないけど安い」がいい頃合いでは、と考える。

 
 
 
 
 
 本日から、またしても東京。
 
 気がつけば東京に行っている
 というくらいの頻度になっています(苦笑)
 
 本日は
 東京で、
 
  ・コンサルティング1件
  ・セミナーを2件
 
 という予定。
 
 
 IMSは高崎ビューティで。
 ありがとうございます!
 
 
 
 **********************
 コンプラットの年末年始の
 休業のスケジュールが決まりました。
 
  【 12月23日から1月4日 】 
 
 を年末年始の休業期間とさせていただきます。
 **********************
 
 
 
 本日も
 11月21日に新潟で終了した
 「ダントツ塾 新潟キャラバン」に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 Mannish 相場 亜希子さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 このダントツ塾に参加したことで、
 自分から進んで手を上げたり、
 自分の考え、意見をなかなか思うように
 言えなかったのですが、
 
 手を上げられるようになったと思います。
 
 そして、
 自分の考えることを、
 まとめて文章にする
 相手にわかりやすく伝えるというのが、
 とても難しかったです。
 
 これをきっかけに
 自分の考え、思いを上手に伝えられるように
 頑張りたいと思います。
 
 新卒採用はしっかり自社のペルソナを共有し、
 教育の仕方や内容を見直していきたいと思います。
 
  (Mannish 相場 亜希子 さま)
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 
 相場さま
 ご参加、ありがとうございました
 
 
 自分の考えを
 
  推し量ってくださいというスタンスではなく
  相手に明確に伝える
 
 というのは
 人に携わる仕事をしていると
 
  かけがえのないコアスキル
 
 だと感じます。
 
 
 ぜひ、日常でトライをしてください!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 677号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・眉カット4,800円の衝撃
・高いか、安いかは、その人の解釈なわけで
・高い値段がいただけるようになるほうがいい
 
 
 
 

《 眉カット4,800円の衝撃 》

 
◆昨日、元ロレアルの講師だった
 戸谷さんが新大阪でやっていた
 
  「年間計画セミナー」
 
 に1時間だけ、参加してきました。
 
 
 戸谷さんのことは、
 ご存知の方も多いかと思います。
 
 元ロレアルの教育にいらっしゃった講師の方。
 
 
  「ジョイントセミナーやりましょう」
 
 と、しばしばお誘いをいただき、
 大変嬉しく、前向きに調整中でございますので、
 
 コミュニケーションを途切れさせないように、
 珍しく都合がついたので
 お顔を拝見しに伺った次第です。
 
 
 1時間で中座するという失礼をしたのですが、
 その中で、数点、学び、気づきがありました。
 
 中でも、
 衝撃を受けたことがあります。
 
 それは、
 
  「眉カット4,800円」
 
 という事実。
 
 
 直接は、存じ上げないのですが、
 昨日の受講サロン様の中に、
 
  「眉カット4,800円」
 
 というプライスでやっているサロン様がありました!
 
 
 詳細は不明なので、
 ここからは、私の推測ですが、
 
  眉カットというからには、
  きっと40分も50分もかからないでしょう。
 
  そして、当然、ヘアカットは、
  そのプライスよりも高いはず。
 
 となるとですね、
 
  10分2000円くらいの
  時間単価かもしれず、
 
 これでお客様が集まってくだされば
 かなりいい線を行く生産性となります。
 
 
 社員を幸せにするにも、
 時間あたり生産性は、非常に重要になるので、
 
 この
 
  「眉カット4,800円」
 
 は衝撃だったわけです!
 
 
 「眉カット4,800円」という事実だけだと
 多くのお客様は、
 
  「高っ!」
 
 って、感じるわけでしょうが、
 
 「眉カット4,800円」でも
 
  お客様がやってみよう!と思うマーケが
  存在するわけでしょうし、
 
  それでクレームにならないだけの、
  日頃の技術トレーニング、
  技術以外の工夫、学び、
 
  お客様の人生の質(QOL)向上に貢献する価値
 
 というのが
 そこにあるのだろうと、
 想像が広がります。(笑)
 
 
 コンサル料を払って、
 その仕組みを教わりたいぐらいです。(笑)
 
 
 
 

《 高いか、安いかは、その人の解釈なわけで 》

 
◆しかし、当然中には、
 いや、おそらく、多くのお客さまは
 
  
  いくら努力の詰まった
  付加価値の高いものだとしても、
  「眉カット4,800円」は高いよ
 
 
 という反応ではないでしょうか?
 
 (これも想像ですが)
 
 
 それでも、
 一部の方は、
 
  「へえ、そういう価値があるなら
  やってみようか。安くはないけど」
 
  「これは、安くはないけど、安いね。
  また、お願いしてみようか」
 
 という反応の方もいるのでしょう。
 (これも想像ですが)
 
 
 何が言いたいかというと、
 つまり、
 
  「眉カット4,800円」
 
 という事実は一つですが、
 
 この値段に対しての解釈、捉え方は、
 
  千差万別、多種多様、人さまざま
 
 だということです。
 
 まさに、
 
  「事実は一つ、解釈は無数」
 
 の世界。
 
 
 コンプラットが提供する研修にしても
 
  ・家庭教師サービス月25,000円って高いね!
  ・ダントツ塾1社24万は、高いよ!
  ・セミナーの音声データに2万も3万も払えんよ!
  ・コンサル2時間、8万は、ちょっとね・・・
 
 っていうような
 反応もあるわけですが、
 
 一方では、
 
  ・家庭教師サービス月25,000円、手頃だね!
  ・ダントツ塾1社24万だけで、本当にいいの?安いね?
  ・セミナーの音声データに2万でも3万でも助かるよ。
  ・コンサル2時間、8万は、安くないけど安いね。
 
 という反応もあるわけです。
 
 つまり、ここでも、
 
  同じ値段という一つの事実に対して、
  人によって解釈は違う
 
 という
 
  「事実は一つ、解釈は無数」
 
 という原理原則が成り立ちます。
 
 
 形のないものに
 (コンサルやセミナーやら)
 そこそこ、お金を使う消費者の立場からすると、
 
  それそのものの値段が高いというよりも、
  その値段の価値を感じるかどうか
 
 が、高い、安いという印象につながると思いますので、
 
  「眉カット4,800円」でも、
  それ以上の価値を感じれば、安いと思うわけですし、
 
 弊社のサービスに対して、
  
  ・家庭教師サービス月25,000円って高いね!
  ・コンサル2時間、8万は、ちょっとね・・・
  ・ダントツ塾1社24万は、高いよ!
  ・セミナーの音声データに2万も3万も払えんよ!
 
 といった印象を持たれる人がいるということは、
 
  まだまだ私たちの価値の伝達ができていない
 
 という証だと思っています。
 
 
 
 

《 高い値段がいただけるようになるほうがいい 》

 
◆ここからは、個人的な意見ですが、
 
 
  中小企業は、高い値段をいただける方がいい
 
 
 と思っています。
 
 
 
 もちろん、
 なんの価値もないのに、高い値段ください!
 とお客様に言っても、
 
  「一昨日来やがれ」
  「寝言は寝て言え」
 
 ってことになるわけですから、
 価値相応の値段をいただくわけですが、
  
   
  中小企業は、提供できる価値を高め
  それに対していただける値段も上げていく
 
 
 という方向に行くべきだと
 (個人的には)考えています。
 
 
 その理由を簡単に申し上げますと、
 
  中小企業は、人材、社員が商品。
  その人材、社員が、高い金額を
  いただけるようになることは、
  
  社員一人ひとり(社員の総和が会社)の
  市場経済での価値が高まり、
  代価不可能な存在になって行く
 
 ということだと思います。
 
 もちろん、経済的な価値が全てではないですが、
 経済的な価値が高い方が、
 人生の自由が、選択の幅が広がるのも事実。
 
 好むと、好まざるとにかかわらず、
 市場経済の中で生きていますから。
 
 
 ですから、
 私は、
 
  美容室も、もっと高い金額をいただける存在を
  目指すべきだと考えていますし(個人的には)
 
  その価値を得ていただけるように
  私たち(コンプラット)も努力し、
  結果として高い金額をいただけるようになりたい
 
 と、昨日の
 
 
  「眉カット4,800円」の衝撃
 
 
 から、思ったわけです。
 
 
  
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃  info@complat.jp
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/results/
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/consult/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃  http://kenkikuchi.jp/
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃  info@complat.jp
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
Pocket

新人の早期離職を止める。日常からの学びを最大化することがポイントの一つ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-19-28-04
Pocket

新人の早期離職を止める。日常からの学びを最大化することがポイントの一つ。

 
 
 
 
 
 本日も、バタバタ。。。(苦笑)
 
 京都・丹波で
 色々と顔を出して、
 銀行を回って、現在は新大阪に。
 
 カフェでコンサルを1件実施し、
 昔、ロレアルにいらっしゃった戸谷さんの
 セミナーを見学に。
 
 お誘いいただいたので、
 来年のコラボに向けて、チラ見させていただきます!
 
 
 
 **********************
 コンプラットの年末年始の
 休業のスケジュールが決まりました。
 
  【 12月23日から1月4日 】 
 
 を年末年始の休業期間とさせていただきます。
 **********************
 
 
 
 本日も
 11月21日に新潟で終了した
 「ダントツ塾 新潟キャラバン」に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 アンフィル・ルージュ 渡辺 翔さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 昨年と比べ、少しは、
 人前で話せるようになった自分がいると
 実感できました。
 
 グランドルールの大切さを
 改めて実感できる機会にもなりました。
 
 自社に帰った後でも、
 フィードバックや
 発言の後の拍手を進んで取り組んでいくよう
 心がけたいと思います。
 
 自社の新卒採用に対して、
 私は、ペルソナに近い人間でありたいと思います。
 
 それが、お店にとっての理想であり、
 美容師として
 あるべき姿だと思うので、
 ペルソナを忘れず、日々、精進していきます。
 
 常に、夢、目的、目標を立て、
 充実した日々、人生を過ごしたいと思います。
 
  (アンフィル・ルージュ 渡辺 翔 さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 渡辺さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 成長を実感してくださったようで、
 嬉しいです。
 
 グランドルールは、
 もちろん日々でも実践してもらい、
 日々、成長を実感してほしいと思います。
 
 
 その積み重ねが、
 ペルソナに近い人材へつながると思いますよ。
 
 夢、目的からの逆算した人生。
 
 言うは易しで、行うは難しですが、
 まさに理想ですから、
 
 自分をそこに近づけてくれればと思います。
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 676号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・新人の早期離職を減らす2つのポイント
・職業観形成のはじめの一歩
・成長実感を自分で得られるようにするには
 
 
 
 

《 新人の早期離職を減らす2つのポイント 》

 
◆新人の早期離職を減らすことなくして、
 
  「人が集まる美容室」
 
 に近づくのは難しい。
 
   
 これは、もう繰り返し、
 この記事で、ずーっと書いていますので、
 今更言うまでもないと思います。
 
 
 「採っては辞め」を早期に繰り返すことは
 
  ・社員数は増えませんし
  ・離職コストが増えますし
  ・現場の士気は下がりますし、
  ・学校の信頼は下がりますし、
 
 といった
 100害あって一利なし、と言う典型です。
 
 
 念のために言うと、
 ここでは、早期離職とは、
 入社後1年以内の離職を主に言っています。
 
 
 「いやいや、スタイリストになるまでに辞めたら、
 それは早期離職でしょ!」
 
 と言う強者サロンもあるかと思います!
 
 それは、それで、
 スタイリストになる!を基準に
 考えていただければと思います。
 
 
 いずれにしましても、
 早期に離職をするのは勿体無いわけで、
 
 それを防ぐのは、
 
  集客において、リピート率を上げる
 
 のと同じように、
 重要なことです。
 
 
 
 そして、早期離職を減らす2つのポイントは、
 サロン様に色々とヒアリングを重ねた結果、
 
  ・職業観の醸成
  ・成長実感  
 
 と言う2つのようです。
  
 
 間違っても
 
  社保や給与ではない
 
 と言うことです(苦笑)
 
 
 
 

《 職業観形成のはじめの一歩 》

 
◆では、職業観の醸成
 
 つまり、
 
  新人が自分なりの職業観を持てるようになるには
 
 どういったことがポイントでしょうか?
 
 
 あなたなら、
 入社した新人に職業観を持ってもらうために、
 何をしますか?
 
 
 
 手法論としても色々とありますし、
 裏付けるロジックも色々とありますが、
 
 ざっくり簡単に言うなら
 
 
  多くの人の多様な職業観に触れる
 
 
 とうことではないでしょうか。
 
 
 
 
 新人社員に
 
 
  「職業観を持ちなさい」
 
 
 といっても、
 それが何であるかすら、わらかないでしょうし、
 
 残念なことに、
 
  「持ちなさい」
 
 と言われて持てるほどに
 簡単なテーマではないのです。
 
 
 職業観とは、どういったものか?
 それを、知ることがはじめの一歩。
 しかも、この世に絶対的な職業観というのは存在しないので、
 
 しかし、
 好ましい、健全な職業観というのは存在しますので、
 
 
  好ましい、健全な職業観に
  多く触れる機会を用意する
 
 
 というのが、
 はじめの一歩として大切ではないでしょうか。
 
 
 
 

《 成長実感を自分で得られるようにするには 》

 
◆また、もう一つの
 
  「成長実感」
 
 について。
 
 
 「成長実感」
 意味は、そのまま、
 
  自分の成長を実感する
 
 ということです(笑)
 
 
 経営者や幹部の方はもちろん、
 社会人を何年かやっていれば、
 
  「成長実感」
 
 というのは、
 特に気にしなくても、
 
  ・今年を振り返る年末や忘年会
  ・1ヶ月が終わった時、
  ・1日が終わった時、
 
 といったタイミングで、
 
  体験したことを思い出し、
  そこから教訓を拾い出して、
  
  「あー、成長したな」
  「やれやれ、一向に成長がないな(汗)」
 
 なんて「振り返り」をやるわけですが、
 
 
 激動の新人時代の当人たちは、
 
  激動の日々を乗り切ることに精一杯で
 
 この「振り返り」ができないまま
 日々を過ごし、月日が流れ、
 
  手応えがないから辞めいてく
 
 なんてことが多いようです。
 
 
 こうやって書くと、
  
  「そんな簡単なことがポイントか?」
 
 と思われそうですが、(笑)
 
 
 「成長実感」を感じるプロセスというのは、
 
  体験を積み重ね
  その数々の体験から
  教訓を抽出し、
  それを次に活かす
 
 という思考プロセスにあります。
 
 
 本番は日常です。
 日常で、
 
  体験を積み重ね
  その数々の体験から
  教訓を抽出し、
  それを次に活かす
  
 がセルフマネジメントの基礎ですから、
 
 
  体験を積み重ね
  それを次に活かす
  その数々の体験から
  教訓を抽出し、
 
 という思考プロセスは、
 
 まさに、
 
  日常からの学びを最大化する思考(OS)
 
 だと言えます。
 
 
 
 これを意図的にやるというのが、
 コンプラットの伊藤が設計をする新人研修であり、
 
 それを意図的にできるように
 
  先輩が成長することが日常を有効にすること
 
 かと思いますので、
 先輩とのセット受講ができるようにオススメしているわけです。
   
 
 
 
 
 新人研修の詳細はこちら
 「新入社員研修と育成力向上研修」
  
 
 新人研修は、担当講師である伊藤へ直接ご質問ください。
 こちらが
 「トレーナー伊藤寛子の相談窓口」です。
 
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
Pocket

研修を活用するには、「ボイスチェンジ」になるかどうか?に着目しては。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-18-37-00
Pocket

研修を活用するには、「ボイスチェンジ」になるかどうか?に着目しては。

 
 
 
 
 
 
 本日の京都・丹波は
 午後から天気が崩れ、夕方から雨。
 
 寒い天気の雨です。
 雪には、まだならなそうですが、
 冬至を迎えるまで、どんどん陽が短くなりますね。
 
 
 
 **********************
 コンプラットの年末年始の
 休業のスケジュールが決まりました。
 
  【 12月23日から1月4日 】 
 
 を年末年始の休業期間とさせていただきます。
 **********************
 
 
 
 本日も
 11月21日に新潟で終了した
 「ダントツ塾 新潟キャラバン」に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 アンフィル・ルージュ 桐生 真希さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 最初はダントツ塾に参加することに 
 あまり乗り気じゃなくて、 
 話を聞くだけで、行きたくないなー、
 なんて思っていました。
 
 
 自分の思いや意見をみんなの前で発表したり、
 グループワークをするということも、
 学校の授業で初めてだったので、緊張しました。
 
 
 けれど、
 この研修を通して、
 自分の心の気持ちを出せたり、
 みんなのいろんな意見が聞けて 
 すごく成長できる研修だなぁと感じるようになりました!!
 
 
 いろんな価値観の中で
 たくさんの美容師さんの話を聞けて
 
  「自分だけじゃないんだ」
 
 なんて思えて、
 ここに参加してポジティブになれた気がします。
 
 
 ペルソナについて
 話し合った時も、たくさんの理想が出て、
 まずは私たちがそんな存在に
 ならなければいけないんだなぁと実感しました。
 
 これからも、
 この3回のダントツ塾で学んだことを
 人生に活かせるようにして行きたいです!!!
 
  (アンフィル・ルージュ 桐生 真希 さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 
 桐生さま
 ご参加ありがとうございました!
 
 
 そうですか!(笑)
 参加前は、
 
  嫌で嫌で仕方なかった
 
 という意見、毎年、何名かいただきます!(笑)
 
 そんな中、
 受講する中で、
 
  多くを学び
  自己成長を感じ
 
 参加してよかったと感じてくださったのは、
 担当した講師の伊藤も嬉しいでしょうし、
 ダントツ塾を設計する私も大変嬉しいです。
 
 人は、思うようにいかない時や
 困難、ハードル、大変な時ほど、
 
  「なぜ、自分だけ・・・」
 
 と思ったりするものですが、
 
 実は「自分だけじゃない」というのが
 真実なんだと思います。
 
  「なぜ、自分だけ・・・」
 
 と思うところが、
 視野が狭くなっている、
 nallow-maindedという部分です。
 
 
 たくさんの方の話を聞く
 (=事例を多く取り入れる)
 ことで、
 
  「自分だけじゃない」
 
 という視野を広くし、
 正しい知識、見識を入れることで
 
  「健全な考え方で取り組む」
 
 ことができるようになります。
 
 その流れに入っていると思いますので、
 ぜひ、そのまま生かしてください。
 
  
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 675号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・研修を外部に依頼するメリット&デメリット
・そもそも研修は万能ではない
・つまりはボイスチェンジをうまく組み合わせること
 
 
 
 

《 研修を外部に依頼するメリット&デメリット 》

 
◆昨日は、
 
  ・社内研修の依頼の話から
  ・研修の危険点について
 
 という話を書きました。
 
 読み逃した方で、
 研修、セミナー、講習を 
 社員に受けさせている方は、
 こちら、お読み下さい。
 (昨日の記事です)
 
 
 本日は
 昨日の記事では
 
  伝え足らないことで重要なこと
 
 があるので、
 引き続き、
 
  研修活用のプロになるための
  
 ポイントについて書きたいと思います。
 
 
 自社の社員育成のための研修には、
 
  ・社内で自社講師で研修をやる
  ・社内で社外講師で研修をやる(臨店)
  ・社外で社外講師の研修を受ける
 
 という
 大きく、この3つがあるでしょう。
 
 
 この組み合わせに
 
  研修活用のプロになるための
 
 ポイントの一つがあると思います。
 
 
 日常は、
 
  ・社内で自社講師で研修をやる
 
 というのがいいでしょう。
 教材は社外のものを使ってもいいですが、
 自社講師(店長など)の成長ためにも、
 取り組むと面白いと思われます。
 
 さらに、コストも少なく、
 日程の調整もしやすいという良さがある。
 
 しかし、社内講師だけの役割の社員を置くのは、
 かなりコストもかかりますので、
 
 一般的には、
 
  役員や幹部など
  他の役割と社内講師は兼務
 
 となりますので、
 講師が講師として、常にレベルアップを続ける大変さや
 
 社内の人間関係や風土に
 拘束されたままの状態で講師をするということの
 負の側面もあります。
 (もちろん、理解があるというプラスもあります)
 
 
 
 美容業界には、
 
  ・社内で社外講師で研修をやる(臨店)
 
 という習慣が強いと思います。
 
 それだけ人材育成に熱心とも言えますし、
 社外講師の活用の歴史が長いとも言えます。
 
 ただし、これが活用ではなく、
 依存になっていると・・・
 これは、かなり危険なことでもあるかと・・・
 (本題ではないので、あまり深くは掘りませんが(苦笑))
 
 「人材育成は、〇〇コンサルに任せている」
 「教育は、〇〇メーカーの講師にお願いしている」
 
 といった発言を聞くと、
 同じ一経営者として怖くなります。
 (関係者の方、すいません、
 ”依存”ではダメということですので、悪しからず)
 
 
 
 残りの、
 
  ・社外で社外講師の研修を受ける
 
 というスタイルもあります。
 
 一般的には、
 自社に社外講師を呼ぶよりも、
 コストが安くなりますが、
 (プロの講師なら、こうなるはず)
 
 自社の現状に
 どこまで則した学びになるかは別問題ですので、
 
  ・参加前の吟味、
  ・参加後の受講社員へのフォロー
 
 など必要になるでしょう。
 
 
 
 

《 そもそも研修は万能ではない 》

 
◆このように、
 
  ・社内で自社講師で研修をやる
  ・社内で社外講師で研修をやる(臨店)
  ・社外で社外講師の研修を受ける
 
 
 のそれぞれに
 それぞれのメリットとデメリットありますので、
 
 人材育成に取り組む企業のほとんどが、
 これらを組み合わせて使うということになります。
 
 
 人材育成は
 
  なまもの
 
 だと思います。
 
 
 ほとんどの社員は、
 様々な外部環境の変化で
 モチベーションの波があり、
 
 それによって、
 経営者、幹部が捉える課題も変わることがあります。
 
 
 例えば、
 
  朝、出掛け際に
  家庭でトラブルがあると、
 
  会社でもイライラしたり、
  ションボリしたり、
 
 ということがあるわけですが、
 
 その会社での態度を観察(見て)して 
 上司は、やる気が下がっていると
 判断することもあります。 
 
 
 研修の打ち合わせをしている
 タイミングだったりすると、
 
  家庭のトラブルが原因の
  モチベーション低下
 
 が、会社として取り組むべき課題に混じることも。(苦笑)
 
 
 しかし、
 こういった家庭が原因の解決は
 
 業務系の研修である
 例えば、
 
  ・カウンセリング研修
  ・目標設定研修
  ・ブランディング研修
  ・技術講習
  ・・・etc.
 
 などなどを組み合わせても、
 
 当たり前ですが、
 
  根治、根本解決、本質的解決
 
 にはなりません。
 
 
 
 

《 つまりはボイスチェンジをうまく組み合わせること 》

 
◆家庭が原因のことに
 会社がどこまで
 
  口を挟むのか、介入するのか
 
 は、意見の別れるところでしょうが、
 
 しかし、
 
  そのままでいいと考える
 
 会社もないでしょう。
 だって、そのままでは、
 生産性は上がらないわけですから。
 
 
 
 その結果、多くは
 
  ・面談をしたり、
  ・食事に行ったりして
 
 個人的な考えも含めてのアドバイスをする
 ということになるでしょう。
 
 
  
 
 こういったようなことが
 
  日々、現場で起こっていることではないか?
 
 と思うわけです。
 
 
 
 こんな中に研修を組み込んでいくわけですから、
 
 
  そもそも、研修で伝えられるメッセージは、
  会社の経営者、幹部が伝えるメッセージと、
  共通の価値観がそこにあるべき
 
 
 な訳です。  
 
 
 つまり、
 経営者や幹部が伝えたい、
 共有したいと思っている価値観を
 
  代弁してくれる講師、
  ボイスチェンジしてくれる会社
 
 の研修を受けさせるべきでしょう。
 
 
 だから、研修を依頼する前には、
 
  ・最低限、その講師の本は読むべきだし
  ・できるなら、セミナーを受けてみるべきだし
  ・さらにできるなら、本人と話してみるべき
 
 そして、
 共通の価値観を持っている講師(会社)かを
 確認するべきでしょう。
 
 
 そして、外部に依頼する研修ほど、
 
  原理原則を伝えるもの
 
 であれば、なおさらいいと思います。
 
 
 それは、そのまま
 (多くのケースにおいて)
 
  経営者、幹部の代弁になるし、
  ボイスチェンジになるし、
  
 いわゆる、落とし込みに使えるから、です。
 
 
 
 
 
 そのあたりを精査いただくためにも 
 新人研修は、担当講師である伊藤へ直接ご質問ください。
 こちらが
 「トレーナー伊藤寛子の相談窓口」です。
 
 
 
 
 新人研修の詳細はこちら
 「新入社員研修と育成力向上研修」
  
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
Pocket

ムダに終わる研修受講、意味のある研修受講

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-14-53-19
Pocket

ムダに終わる研修受講、意味のある研修受講

 
 
 
 
 
 京都・丹波は快晴。
 しかし、寒いです・・・
 
 午前中だけ打ち合わせ。
 そして、野菜の仕入れに。
 
 なんて、一日。
 
 出張やら年末年始の移動やらの手配業務など。
 
 
 
 **********************
 コンプラットの年末年始の
 休業のスケジュールが決まりました。
 
  【 12月23日から1月4日 】 
 
 を年末年始の休業期間とさせていただきます。
 **********************
 
 
 
 本日も
 11月21日に新潟で終了した
 「ダントツ塾 新潟キャラバン」に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 アンフィル・ルージュ 風間 早紀 さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 グランドルールを知るまでは、
 自分の価値観で人の話を聞いてしまっていたな
 
 と、つくづく思います。
 
 初回では、ルールと思っていても、
 チャンスがあっても手をあげられなかったけど、
 最終回では、ほとんどのルールを達成させようと
 目標を決めていたので、
 充実させられたと思います。
 
 今後も、
 ダントツ塾で身につけられたものを実行して、
 変わっていけたらいいなと思いました。
 
 新卒採用に対しては、
 今回作り上げたペルソナに出会えるように、
 自分もペルソナに近づけていけたらいいなと思いました。
 
  (アンフィル・ルージュ 風間 早紀 さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 風間さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 新潟キャラバンは
 3回カリキュラムだけに、
 
  グランドルール
 
 を受講中に徹底するのは
 結構、気持ち的にも大変ではないでしょうか。
 
 その中、
 
  最終回では、ほとんどのルールを達成し
 
 充実したというのは、
 すごいことだと思います!
 
 学生へのアプローチに 
 ぜひ使ってください!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 674号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・社内研修の打ち合わせ
・研修受ければいいというものではない
・若いスタッフを出す時ほど、注意を
 
 
 
 

《 社内研修の打ち合わせ 》

 
◆「社内研修はできないか?」
 というご依頼があり、
 打ち合わせをしてきました。
 
 京都、大阪で
 美容室経営をされており、
 「ダントツ塾」には、2年目のご参加。
 
 昨年のご参加の時に、
 幹部3名がご参加くださり、
 
  「これを社内、全員に受けさせたい!」
 
 といった話を
 社長にしてくださったようです。
 
 ありがたいことです!
 ありがとうございます!
 
 実際に体験した人が、
 全社員に受けて欲しいと感じるというのは、
 大変うれしいものです!
 
 
 社内研修ができないかという打ち合わせには、
 社長だけでなく、創業会長も同席してくださり、
 1時間ほどのわずかな時間でしたが、
 
  ・経営への考え方  
  ・親子(会長と社長)の間の関係性
  ・会社の歴史
  ・研修への考え方
  ・・・etc.
 
 を聞くことができ、
 これから研修設計を立てる私としては
 大変に充実したいい時間でした。
 
 
 内容はこれから詰めていく形になりますが、
 約100名の全社員を
 
 
  ・毎回一同に会して実施か
  ・キャリアによって3つほどに分けて実施か
  ・その混合プランか
 
 といった話し合いもでき、
 それぞれの良さも意見交換ができました。
 
 
 その中で、
 
  激しく(?)意見の一致を見た
  研修の危険点
 
 について、この記事で共有をしたいと思います。
 
 
 って、研修をやっている私、コンプラットが
 こういった内容を書くのは、
 
  お客様を減らすことになるかもしれませんが、(汗)
  受講後に期待と違ったとクレームをいただくよりは、
  弊社の売り上げが減る方がはるかにマシ(?)なので、
 
 研修を活用したいと考えている社長の一人として、
 また、研修設計を組む専門家の一人として、
 
 ある考えを共有したく思います。
 
 研修受けて残念な結果になる人が
 少しでも減るように。(笑)  
  
  
 
 

《 研修受ければいいというものではない 》

 
◆まず、誰もが異論がないのは、
 
  「研修は受ければいいというものではない」
 
 ということでしょう。
 
 
 これは、
 個人的に受講をしようが、
 会社として受講に出ようが、同じこと。
 
 研修を受けるからには、
 
  知識が増えるだけではなく、
  行動が変わる、変容する
 
 ことが必要です。
 
 「お前は変わっているのか?」
 と突っ込まれそうですが・・・
 ミリ単位で変わっているはず!と信じています(汗)
 
 少なくとも、
 研修受講ということが
 全くなかったとしたら、
 
  ・ダントツ塾は世に存在しないでしょうし
  ・皆様のほとんどの方にはお会いしていないでしょうし、
  ・こうやって毎日、記事を書いていることもないでしょうし、
  ・京都・丹波に住んでいることもないでしょうし、
  ・今の妻と結婚していることもないでしょうし、
  ・・・etc.
 
 という全く違った人生になっていたであろうと、
 私には容易に想像がつくので、
 少なく見積もっても、
 ミリ単位で変わっているはず!と思っています。
 
 
 研修というのは、
 受講すると、多くのケースにおいて、
 
  モチベーションが上がった状態
 
 になります。(笑)
 (よほど、自分に合わない研修に出れば別ですが。)
 
 
 受講前のやる気レベル、
 モチベーションレベルから、
 
  多少なりともやる気が上がり、
  モチベーションが上がった状態
 
 になって、日常に戻ります。
 
 この日常が、私たちの人生の本番ですから、
 この日常で行動が変わることが
 研修の「実」(じつ)ということになります。
 
 
 しかし、残念なことに、
 どんなにいい研修、高価な研修を受けても、
 
  その直後のやる気レベル
  モチベーションレベルが
 
 ずーっと続くわけではないという
 
  受講者にとっても、
  研修実施者にとっても、
  不都合な真実
 
 というのがあります。
 
 
 ほとんどのケースにおいて、
  
  短ければ3日
  長くても10日
 
 くらいで、元の木阿弥、
 受講前のやる気レベル、
 モチベーションレベルに戻るのではないでしょうか。
 
 
 では、なぜ、研修が世の中に存在するのか?
 研修を受けて、
 
  その後、ミリ単位だとしても変容する人と
  ビクリとも動かない、全く変容しなし人と
 
 何が違うのでしょうか?
 
 
 
 

《 若いスタッフを出す時ほど、注意を 》

 
◆一つ、「あるある」な例を挙げて
 説明してみたいと思います。
 
 
 新卒が入ると
 
  新人研修
 
 というものをやりますよね。
 全くやらないという会社は、ほとんどないと思います。
 
 例えば、
 
  ・理念浸透研修
  ・マナー&接客研修
  ・限界突破系研修
  ・・・etc
 
 色々あるでしょう。
 
 
 こういった研修を
 
  「新人だけが受ける」
 
 のは、見直したほうがいいと思います。
 
 特に社外に出す研修では、
 サロン営業があるということもあり、
 
  新人だけを受講に出す
 
 ということがあるでしょう。
 
 新人は、研修を受けて、
 
  やる気レベルが上がり、
  モチベーションレベルが上がり、
 
 日常に帰ってくる。
 
 
 ここからが本番で、
 この日常で、新人が行動を変えていけばいいのですが、
 
 毎年のように聞く話として、
 
  研修が終わって現場に帰ってくると
  最初はいいけど、
  だんだんと、いつものサロンの空気に馴染んでいく
 
 ということです。
 
 空気に馴染むという「空気」が
 ベストな空気ならいいのですが、
 
  研修では盛り上がったけど、
  日常はこんなもんだよねー、
  研修と日常は違うし・・・
 
 という感じで馴染むのであれば、
 その研修受講は
 
  ただのコスト
 
 だったということではないでしょうか。
 
 
 特に新人などの若手の社員ほど、
 店長や幹部が作る空気に馴染むもの。
 
 この馴染む事とその会社の一員になる事が
 一緒だという側面もあります。
 
 となると、
 どういった研修受講が望ましいのか?
 
 もう、お分かりかと思います。
 
 
 サロンの幹部と新人の両方が受講するスタイル
 そして、
 
  サロンの現場という日常で、
  幹部と新人が一緒に行動を変える努力を協働する
 
 というスタイルがいいでしょう。
 
 そして、基本的には、
 
  1日だけの研修よりも、
  何ヶ月かに渡って、繰り返し、継続受講するスタイル
 
 が
 
  研修 → 実践 → 研修 → 実践・・・・
 
 といった繰り返しを重ねることができるので、
 おすすめ。
 
 
 話が長ーくなりましたが、(苦笑)
 こういったような
  
  研修に対しての考え方
 
 で、社内研修の打ち合わせでは合意をみたので、
 私としては、是非とも
 
  研修という形でご一緒したい!
 
 と、会長、社長に対して思った次第です。
 
 
 ちょっと整理しますと(汗)
 研修受講は
 
  ・日常、本番で行動が変わるように
  ・受講者が戻る日常の空気が重要
  ・若手だけでなく、幹部も巻き込むことが大切
  ・繰り返しの継続受講が大事
 
 ということをポイントに
 検討をいただければと思います。
 
 
 ということで、
 弊社も新人研修の受付しています(笑)
 上記の条件を、もちろん満たせるように
 研修運営会社できることは盛り込んでいます。
 
 ただ、サロンは何もしなくていのか?
 というと、そんなことはありませんので、
 サロンでは、経営者は、何をすればいいか?もサポートをします。
 
 
 新人研修の詳細はこちら
 「新入社員研修と育成力向上研修」
 
 
 ご相談もあるかと思いますので、その際は担当講師である伊藤へ直接。
 こちらが
 「トレーナー伊藤寛子の相談窓口」です。
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
Pocket

8社にインタビューしてわかったこと。安定採用には、量稽古、継続稽古が必要。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-17-02-58
Pocket

8社にインタビューしてわかったこと。安定採用には、量稽古、継続稽古が必要。

 
 
 本日は
 京都で、
 
  サロンへ臨店の企業研修
 
 のご依頼があり、打ち合わせに。
 
 かなり大掛かりになりそうです。
 ありがとうございます。
 
 
 コンプラットの年末年始の
 休業のスケジュールが決まりました。
 
  【 12月23日から1月4日 】 
 
 を年末年始の休業期間とさせていただきます。
 
 長い?ですかね(笑)
 お急ぎには、できる限り対応しますが、
 電話はつながらなくなりますので、
 
 ご不便をおかけしますが、
 来年のことについてのお問い合わせなど、
 22日までにいただければ幸いです。
 
 
 
 本日も
 11月21日に大阪で実施した
 「売れるスタイリスト講座」
 いわゆる、”ダンプロ”に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 knack スタイリスト 茨城 あすか さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 しっかりとしたビジョンを持っておかないと、 
 ブレてしまったりするのと、
 あまり自分自身、
 深く考えないタイプなので、
 
 もっと考え、
 見直す時間を作らないといけないと思いました。
 
 
 SNSのパートでは、
 SNSの発信の仕方や
 ブログなどの重要さを知りました。
 
 私も毎日、HPBのブログですが、
 更新し、それを見て
 ご来店してくださる
 指名(新規)の人も増えました。
 
 今日、学んだことを入れて
 また更新し続けていきます。
 
 ありがとうございました。
 
  (knack スタイリスト 茨城 あすか さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 茨城さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 そうですね、
 
  考え、見直す時間
 
 必要だとおもいます。
 
 
 HPBもうまく活用できればいいですね!
 
 できれば、
 徐々に、自社のブログを読んで
 来てくれるお客様を増やしていってください!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 673号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・8名の方に採用のインタビューをした
・聞いていて見えてきたこと(途中経過)
・安定採用に、とにかく必要なこと
 
 
 
 

《 8名の方に採用のインタビューをした 》

 
◆昨日、
 インターネットを使って
 6名の経営者、採用責任者の方に
 インタビューをしました。
 
 奈良、大阪、滋賀、名古屋・・・
 
 これだけの散らばったエリアの
 経営者の方々の
 顔を見ながらお話ができるというのは、
 インターネット、
 あと、スマホの普及のおかげ。
 
 これで合計すると
 8名の方にインタビューをしたことになります!
 
 
 内容は、
 
  ・IMSで学校との関係性はどうなるか?
  ・IMS授業を採用にどう繋げているか?
  ・参加スタッフの変化、成長は?
  ・サロンへの波及効果は?
  ・どんなスタッフの参加が効果的か?
 
 といったようなものです。
 
 
 全サロンさんに聞きたいことでもありますが、
 
  ・採用成果が高いと報告があったり、
  ・育成効果が高いと報告があったり、
 
 というサロンさまからお願いしています。
 
 
 
 

《 聞いていて見えてきたこと(途中経過) 》

 
◆そして聞いていて見えてきたこと。
 
 まだ途中経過ですが、
 私自身の整理、そして、
 サロンの皆さまへの共有の意味も含めて
 
 整理して書いてみたいと思います。
 
 
 スタッフの成長という面も
 ご興味があるかと思いますが、
 
 本日は、それよりも多くの方が
 関心があると思われる採用のことで。
 
 
 8社にお聞きする中で、
 
  「人が集まる美容室」になるまでの
  流れ、ステップ、段階
 
 というものがあるように感じました。
 
 
 最初の年は、
 どのサロンさまも手探り状態。
 
 その中、採用活動に力を入れ始め
 以下のような順番をたどるようです。
 
  1、学生を集めることに集中
  2、次につながりやすい学生を集める
  3、早期離職で採用の成果を図る
  4、会社の実績や条件が入社動機にならないように
    理念、ビジョンでの採用を強化する
 
 このような流れで、
 
  「採れない」
  「採っては辞め」
  
 という状態から、
 
 バケツの穴が塞がり、
 
  「採用がすすみ、
  社員が自然と増えていく」
 
 という循環に入っていくようです。
 
 
 
 

《 安定採用に、とにかく必要なこと 》

 
◆「人が集まる美容室」になるには、
 
  1、学生を集めることに集中
  2、次につながりやすい学生を集める
  3、早期離職で採用の成果を図る
  4、会社の実績や条件が入社動機にならないように
    理念、ビジョンでの採用を強化する
 
 といった順をたどるサロンが多いようですが、
 
 
 インタビューをした
 ほとんどの方が言ったのは
 
  「採用は中長期で考えている」
  「採用は生物で、常に変わっていく」
  「経験を重ねないと、精度は上がらない」
 
 というような、
 
  量稽古が必要
  継続稽古が必要
 
 という視点です。
 
 
 例えば、
 この1年、2年で、
 
  学生のSNSの使い方に着目した
  新卒採用活動
 
 というのも、
 際立ってきました。
 
 
 これに対応するにも、
 
  量稽古、継続稽古が必要
 
 なわけです。
 
 
 なるほど、だから、
 多くのサロンさんの採用活動情報が入りやすい
 ダントツ塾をみなさんご利用し続けているのだと、
 理解を深めた次第です。
 
 
 インタビューにご協力をいただいている
 サロン経営者、採用責任者のみなさま、
 ありがとうございます!
 
 他のサロンさまにも、
 順次お願いしてい きたく思いますので、
 よろしくお願いします!
 
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
Pocket

私の11月の仕事時間は、320.75時間でした、そして内訳は・・・という振り返り。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-25-32
Pocket

私の11月の仕事時間は、320.75時間でした、そして内訳は・・・という振り返り。

 
 
 
 本日は京都・丹波。
 
 なんと、Web動画通話で、
 
  6名のサロンオーナー
  採用責任者
 
 の方々にインタビュー(笑)
 
 Web動画通話とは、
 今日使っているのは、
 
  Facebookメッセンジャー
 
 の動画通話です。
 
 みなさん、初体験で
 面白がってくださっています(笑)
 
 早速、
 社内のミーティングでも使ってみるという社長も!
 
 
 IMS授業は、
 鹿児島美容で。
 社団の理事長、河島氏が。
 
 ご参加いただいている
 全国のみなさま、ありがとうございます!
 
 
 本日も
 11月21日に大阪で実施した
 
 「売れるスタイリスト講座」
 いわゆる、”ダンプロ”に
 ご参加だった方の感想紹介。

 anuenue チーフ 寄本 真歩さんの感想。 

 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――

 
 トリセツシートど同じような形で、
 半年、1年、3年後のビジョンと
 いろんな役割を分けて考えたことがあったのですが、
 
 毎日の行動にまで
 落とし込めていなかったので、
 日々のサロンワークの中での
 
 日報や週報、報告書で
 意識はできているのですが、
 
 それ以外の部分がなかなか取り組めていないので、
 そこをもっと
 毎日の行動までチェックができる状態にします。
 
 
 SNSのことでは、
 SNSやブログをなかなか活用できていないですが、
 まずは、ブログ。
 そして、SNSのTOPページを変えます。
 
 スタイリストになって
 まだ半年ですが、集客、共感見込み客を呼ぶことは、
 いまの一番の課題なので、
 真剣に取り組みます!
 
  (anuenue チーフ 寄本 真歩 さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 

 寄元さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 いろいろなセミナーに、
 ずっとご参加くださっていること、感謝しています。
 
 ビジョンや役割を考えたことがあるとのこと、
 いいですね!
 
 さらに寄元さんが
 日々前進をしていくなら、
 
  考えたことがある
 
   ↓
 
  毎日、見直し、考えている
 
 という状態を目指すのがいいと思います。。
 
 そして、同時に
 毎日の行動のチェックですね。
 
 
 スタイリスト半年、
 SNSの発信も毎日がいいですし、
 
  行動の記録よりも
  思考の記録
 
 ですから、
 毎日の行動チェックや
 ビジョンの確認から考えたことも
 SNSに発信したりするといいと思いますよ!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。

―――ゴールを見ているウサギ 672号―――

   <<<「人が集まる美容室」>>>

《目次》
・月一、マイブームの振り返り

・9月から11月の私の傾向
・これを「人が集まる美容室」に置き換えるなら
 
 
 

《 月一、マイブームの振り返り 》

◆今日から12月ですね。
 ついに2016年も、最後の月。
 ドキドキしますね(笑)
 
 毎月初日は、やることがあります。
 
 その一つが、
 先月の振り返り。
 
 これだけだと、なんてことないですね(汗)
 みなさんやっていると思います。

 
 
 ただ、この振り返りの仕方が
 かなり大切だと思いますし、
 ここに個性が出るとも思います。
 
 何が正解というわけでもないですが、
 今の自分の課題に合わせての振り返りが必要であることは、
 
 経営者、幹部の方々なら、
 異論はないかと。
 
 
 私の中で
 
  マイブームになっている振り返り方法
 
 が一つあります。
 
  
 それは、
 
  「時間の集計」
 
 をすること。
 
 
 9月から
 平日に限ってですが、
 
  毎日、時間の使い方を記録に
 
 つけています。
 
 だいたいではありますが、
 ほぼ、
 
  15分刻みで
 
 記録につけています。
 
 
 そして、
 翌朝は、前日の時間の記録を見ながら、
 カテゴリーごとに
 
  マーカーで色分けして行く
 
 という行動習慣を入れています。
 
 
 なんで、こんな面倒なことをやっているかというと、
 
 
  「時間とお金の使い方を見れば、
  その人の将来がわかる」
 
 
 と学んだから、です。
 
 
 
 
 私、菊池研という人間が
 将来どういった人生を送ることになるのか?
 
 私は、このことに、
 非常に興味関心があります(笑)
 
 
 自分の将来の行く末に
 関心のない人はいないですよね!?
 
 
 
 ◆遊びにばかり時間を使っていたら、
 将来に期待は持てない・・・
 
 だから、いま私は、
 これだけ努力しないといけない状況にいます(涙)
 
 
 
 ◆甘いお菓子ばかりにお金を使っていたら
 将来の体調、体型に期待は持てない・・・
 
 だから、いま私は、
 ファスティングにお金を使っています(苦笑)
 
 
 
 将来の自分に興味関心があるから、
 また、それをできる限り、
 
  ありたい理想像に近づけたいから
 
 毎日、15分刻みで時間の記録をつけ
 それを月に1回集計して、
 軌道修正を図るようにしています。
 
 
 
 
 

《 9月から11月の私の傾向 》

 
◆ちなみに、
 どんな集計結果になるかと言うと・・・
 
  ・9月の総労働時間 195.5時間
  ・10月の総労働時間 225時間
  ・11月の総労働時間 320.75時間
 
 土日祝は入っていないですから、
 だいたい月に22日労働と換算できます。
 
 また、
 移動だけをしている時間は入っていないので
 (移動中、寝ていたとか)
 事実上、何かをしている時間ということになります。
 
 
 ということで行くと、
 
  9月で1日平均8時間ほど
  11月だと1日平均14時間ほど
 
 何かをしていたということになります。
 (広義の意味で仕事、ということです)
 
 
 総労働時間だけ計算して、
 
  たくさん働いたねとか、
  今月は少なかったねとか、
 
 だけ言っていても、
 たいした振り返りにならないし、
 それじゃ、
 
  未来をコントロールできない
 
 ので、
 この内訳も6つのカテゴリーに分けて
 集計しています。
 
 6つのカテゴリーとは、
 
  ・ピットイン
  ・トレーナー
  ・営業
  ・社内コミュ
  ・バックオフィス
  ・クオリティタイム
 
 という6つ。
 
 詳細を書くスペースがないですが、
 簡単に説明をすると、
 
  ・ピットインとは
  振り返り、計画、軌道修正、メンテナンスにあてる時間
 
  ・トレーナーとは、
  講師の責任を果たすための時間
 
  ・営業とは、
  営業やその仕組みに関する責任を果たすための時間
 
  ・社内コミュとは、
  社長として、上司として社員と関わる時間
 
  ・バックオフィスとは、
  経理、財務や諸手続きなどの時間
 
  ・クオリティタイムとは、
  学びや、そのままですが、上質な時間
 
 
 
 という定義です。
 (私の勝手な定義)
 
 
 
 この6つもそれぞれ、
 
  11月は何時間を使い、
  それは、全体の何%なのか?
 
 というのを、集計しました。
 
 
 そして、9月からで比べると
 いろいろと気づきがあるのですが、
 
 大きなものを一つあげると、
 
  社内コニュの時間数は増えているが、
  割合(%)は減っている 
 
 という事実。
 
 ここから私が読み取るのは、
 
  11月は、10月以前よりも
  自分で手がけ進めた業務が多く、
  それを共有するに十分な時間を取っていない
 
 のではないか?という仮説です。(汗)
 
 
 
 

《 これを「人が集まる美容室」に置き換えるなら 》

 
◆「人が集まる美容室」を
 こうった時間の使い方という観点で
 考えるなら、
 
 
 まずは、
 採用に関しての
 
  ・学校へのアクション
  ・学生へのアクション
  ・社内へのアクション
  ・精度を高める時間
 
 といったようなカテゴリーに分け
 (この分け方は、一例です)
 
  今月何時間を、どのカテゴリーに使ったのか?
 
 を割り出すということになります。
 
 
 念のために言いますと、
 決して、
 
  これをしてください!
 
 という気はありません。
 本当に、サラサラありません。
 
 
 こういったことは、
 本人がやろうという気になってやらないと、 
 
  間違いなく、100%、続かないもの
 
 でありますから。
 
 
 私なぞは、まだまだ初めて3ヶ月。
 これを数年に渡ってやっている超人もいますし、
 もちろんやらずに成果を上げている人もいます。
 
 しかし、
 いま、成果が上がっていないなら、
 
 それは、
 
  過去の時間の使い方の結果
 
 ですから、
 
 そのまま続けても結果は出ないでしょう。
 
 なら、
 
  こういった時間計算の仕方
 
 もありますよ、というご紹介でした。
 
 
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。

 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
 http://complat-jp.check-xserver.jp/seminar/59/
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】

 お申込書はこちら
 http://complat-jp.check-xserver.jp/wp-content/uploads/2016/09/160711_8thmousikomi.pdf
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》

 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】

┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃  info@complat.jp
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/results/
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/consult/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃  http://kenkikuchi.jp/

┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃  info@complat.jp

┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pocket

問題解決のプロセスが成長。そのヒントは、2種類の知識にあるのでは。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-18-46-51
Pocket

問題解決のプロセスが成長。そのヒントは、2種類の知識にあるのでは。

 
 
 
 
 
 本日も東京にいます。
 
  ・社内ミーティング
  ・ベトナム、マレーシアで
  人材育成をやっている経営者とランチ
  ・コンサルティングを受ける
 
 という1日。
 
 夜、京都・丹波へ帰ります。
 
 
 
 本日も
 11月21日に大阪で実施した
 「売れるスタイリスト講座」
 いわゆる、”ダンプロ”に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 knack UMEDA スタイリスト 近藤 麻紀さんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 自分の考え方、行動から
 目標達成に向かえるのか、と考える時間でした。
 
 成功を考えた時に、
 美容師の仕事は、
 お客様の評価あって充実すると
 改めて実感したので、
 
 プロセスを毎日○×つけて、
 結果、自分に○をつけれらるよう
 日々、仕事したいと思いました。
 
 
 SNSでは、
 自分目線での投稿をせず、
 見える人を想像して、書くこと、
 単体でやらず上手に連携させることを
 やっていこうと思います。
 
  (knack UMEDA スタイリスト 近藤 麻紀 さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 近藤さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 書いてくださっているように
 
  お客様の評価があって充実
 
 というのは、確かにそうですね。
 
 そのために、
 ○がつく日を増やしていってください!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 671号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・昨日の研修受講から
・「使える」レベルに、なかなか到達しない
・問題解決のプロセスことが成長
 
 
 

 

《 昨日の研修受講から 》

 
◆昨日は、研修を受講する側、でした。
 
 
 こうやって書いていると、
 
  「今でも、そんなに学ぶんですね」
 
 って言われることがあります。(笑)
 ありがとうございます!
 
 
 研修をする側ですから、
 
  学ぶ側の気持ちを
  忘れないように経験し続ける
 
 ということには、
 大きな価値があると思っています。 
   
 
 もちろん、それだけじゃなくて、
 
  新たな知識、情報を得る
 
 ということもありますし、
 
  自分の不完全さを認識する
 
 ということも目的にあります。
 
 
 私がよく学んでいるかどうかは、
 自分ではよくわかりません。(汗)
 
 
 「セミナーなんて行ったことない」
 という物差しの人と比べると、
 
  全く意味がわからんというレベルで
  学んでいることになる
 
 のかもしれませんし、
 
 
 「セミナーに費やした費用は数千万単位」
 という人の物差しと比べると、
 
  これまた、
  全く意味がわからんという低いレベル
  でしかない
 
 ということでしょう。
 
 
 私の考えていることは、
 
  「自分が選んだ仕事で、
  プロであろうと努力する」
 
 ということが、
 最低限の責任だと思うので、
 (本当に、最低限ですが)
 
 「その努力だけはする」
  
 というのが昨日の研修受講でもあります。(苦笑)
 
 
 まあ、努力は
 それだけでも価値あるのですが、
 
 本人がそんなことを言っては
 逃げでしかないので、
 
  努力だけでなく、実を結び、価値を生み出す
 
 ために、今日からの日常がある。
 
 
 ということですかね。(笑)
 
 
 
 

《 「使える」レベルに、なかなか到達しない 》

 
◆受講をするたびに感じるのは、
 
  「知っていることは多くあるが
  使えるレベルに到達していない」
 
 ということです。
 
 
 学びながら、
 
  「あー、知っているな、
  でも、出来ていないな」
 
 の繰り返し(大汗)
 
 
 その数や、膨大なものです(汗)
 
 
 「果たして、どうしたものだろうか?」
 と途方にくれますが、
 (今日は、ちょっと途方にくれている感じです(苦笑))
 
 
 こう言った
 
  継続の学び、研修受講の価値は
 
 「使えるようになっている知識」
 「使えないまま眠っている知識」
 「全く知らなかった知識」
 
 そして、
 
  「お、この知識は、こう使えばいいんだ!」
 
 という気づきがあることではないでしょうか。
 
 
 
 

《 問題解決のプロセスことが成長 》

 
◆どんな組織でも
 どんな経営者でも
 
  問題を抱えている
 
 ということも改めて感じます。
 
 
 現在、一緒に受講しているのが81社。
 つまり、81名の経営者。
 
 聞く限りでは、
 
  「もう何の問題もないでしょ!」
 
 というような企業さんもあります。(笑)
 
 
 しかし、
 
  問題がある
 
 と、社長が認識しているから来ている。
 
 
 そして、問題解決のヒントは、
 
  「使えないまま眠っている知識」
  「全く知らなかった知識」
 
 のどちからにあるのでしょう。
 
 
  ・新しい知識を得る
 
  ↓
 
  ・知識を使えるようになる
 
 
 これが成長の一つの階段、ステップですから、
 
  問題解決のプロセスは「成長」
 
 ということになります。
 
 
 自社も私も問題山積み。(汗)
 
 この問題を解決するプロセスが「成長」だとすると、
 私は、
 
  問題解決に取り組むことが使命
 
 ということになります。
 
 
 なんせ、企業理念を
 
  「成長」「貢献」
 
 にしているので(苦笑)
 
 
 コンプラットの研修を受講されるたびに
 成長されるお客様に負けいないように、(苦笑)
 私も成長をしていきたいと思います!
 
 
 
 
 
 
Pocket

 「心が変われば行動が変わる」「成果の出る思考のインストール」そのための、正しい目的設定が採用も変える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-11-16-19
Pocket

 「心が変われば行動が変わる」「成果の出る思考のインストール」そのための、正しい目的設定が採用も変える。

 
 
 本日は、
 一日、学び。
 つまり、研修受講の日。
 
 コンプラットを
 一つ上のステージにあげるために、
 
 社員、お客様の成果と幸せが加速するために、
 学びに今日の時間を使いたいと思います。
  
 
 本日も
 11月21日に大阪で実施した
 
 「売れるスタイリスト講座」
 いわゆる、”ダンプロ”に
 ご参加だった方の感想紹介。

 ラ・リヴィエール スタイリスト 岩田 俊樹さんの感想。 

 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――

 今の自分を、より高められているか?
 
 ダントツの説明を聞いて
 刺激になりました。
 先月、去年、前の自分に勝ち、
 より良い自分を作れるようにしたいと思いました。
 
 
 SNSについては、

 ただ上げていただけでしたが、

 
 何に効果が出るのか知れ、
 目的に応じて使っていこうと思いました。
 
 
 今日から実践していきます。
 
  (ラ・リヴィエール スタイリスト 岩田 俊樹 さま)
 
 
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 

 岩田さま
 ご参加ありがとうございました。
 
 生きている限り
 成長に終わりはない。
 
 これに尽きます。
 
 
 歩みを止めることなく、
 とにかく進んでいく。
 
 これなくして、
 未来への期待も持てないですし、
 今の自分に自信をつけることもできないでしょう。
 
 歩むから常に結果が出るとは限りませんが、
 しかし、
 
  歩まないことには結果は出ない
 
 というのが原理原則ではないか。
 
 だから、
 モチベーションのことを扱ったのです。
 
 
 ぜひ、
 SNSも道具として活用し、
 自分の目的、目標へ進んでください!
 

 本日は、ここから、本題へ。

―――ゴールを見ているウサギ 670号―――

   <<<「人が集まる美容室」>>>

《目次》
・そこに全力投球で、あと大丈夫か?

・ガイダンス(IMS)の目的は適切か?
・成果の上がる思考(OS)のインストールを!
 
 
 

《 そこに全力投球で、あと大丈夫か? 》

◆昨日、idea古澤さんに
 インタビューをさせていただきました。
 
 その詳細は、後日、リリースします。
 
 そして、その後は、忘年会(笑)
 
 
 この4年で社員数は倍増。
 それでいて、離職がゼロ。
 
 その秘訣を
 2016年はセミナーで話してもらいました。
 (来年も何か企画しようと思いますが)
 
 
 色々と話をしていて、
 多くの学び、気づきがありました。
 (役得ですね(苦笑))
 
 
 その中から、一つあげるとすると、
 
  「そこに全力投球、100%で、
  あと、大丈夫か?」
 
 ということ。
 
 
 もちろん、一つ一つの仕事に
 
  全力投球
 
 であることは、必要なことですが、
 
  ・全体を見ての全力投球
 
 と
 
  ・目の前だけを見ての全力投球
 
 では、似て非なるもの。
 
 
 
 「目の前だけを見ての全力投球」 
 とは、
 
  視野が狭い状態、部分最適、
  そこさえ良ければいい
 
 という状態のことです。
 
 
 なぜ、そうなってしまうのか?
 それは、目的設定の違いではないでしょうか。
 
 
 
 

《 ガイダンス(IMS)の目的は適切か? 》

 
◆「人が集まる美容室」を考えるとき、
 採用活動は重要な一つでしょう。
 
 ちょっと昔までは、
 
  就活フェアや媒体など
 
 用意されているものを
 お金を払って使えば、成果が出る時代でしたが、
 
 現在は、
 就活フェアや媒体も活用するというのが
 必要な時代。
 
 つまり、「使う」と「活用」の違いです。
 
 
 「活用」には、正しい目的設定が必要。
 つまり、戦略が必要ということになります。
 
 
 新卒採用活動の中でいうと、
 
  採用を5名したい!
 
 ということに対して、
 
  ・IMS授業に出よう
  ・ガイダンスに出よう
  ・フェアに出よう
 
 と考えるわけですが、
 
 出ると決めた途端に、
 
  ・IMS授業のことだけ
  ・ガイダンスのことだけ
  ・フェアのことだけ
 
 を考えるようになってしまうサロンが 
 多いように思います。
 
 
 採用全体を考えずに、
 
  ・IMS授業のことだけ
 
  ・ガイダンスのことだけ
  ・フェアのことだけ
 
 を考えて目的を設定すると、
 
  すごく頑張っている、努力しているのに、
  成果が思うように上がらずに、
 
 年々、疲れていく、
 結果、諦めてしまうということもあります。
 
 
 
 回りくどい説明はここまでにして(苦笑)
 
 端的に、シンプルに言うと
 
  IMS授業、ガイダンス、フェア参加の目的が
  自社ブースに多くの学生を集める
 
 だと、成果は上がりにくいでしょう。

 
 この場合の多くのパターンとして、
 (例外もありますが)
 
  ブースには20名、30名と集まったが、
  サロン見学には、一人も来なかった
 
 あるいは、
 
  ブースに2名しか来なかったことで、
  意気消沈し、担当者は敗北感を感じる
 
 と言うどちらかになる。
 
 
 
 つまり、
 
  IMS授業、ガイダンス、フェア参加の目的は
  ペルソナに合う学生と繋がる、それは一人でもいい
 
 くらいの目的設定が正解でしょう。
 
 
 もちろん、
 
  ペルソナに合う学生を一人からでもいいから
  サロン見学申し込みをもらう
 
 でもOKです。
 
 
 伝わっていますか?(汗)
 
 目的が
 
  ブースに多くを集める
 
 なのか
 
  ペルソナに合う学生と繋がる
 
 なのか、この違い。
 
 
  
 
 

《 成果の上がる思考(OS)のインストールを! 》

 
◆採用ができるサロンも、
 採用ができないサロンも、
 
 同じように
 
  ・ダントツ塾に出て
  ・IMS授業に出て
  ・ガイダンスに出て
  ・フェアに出て
 
 とやっていますが、
 
 その成果には、違いがある。
 
 
 「同じことをやっているのに、
 なぜ、結果が出ないんだ!?」
 
 
 と感じる方は、
 今日書いてきた
 
  目的設定の違い
 
 に目を向けてください。
 
 
 「心が変われば行動が変わる 
 行動が変われば習慣が変わる 
 習慣が変われば人格が変わる 
 人格が変われば運命が変わる」
 
 これは、松井秀喜元選手の
 座右の銘だそうですが、
 
 行動の前に、「心」があります。
 「心が変われば行動が変わる」から
 この文章はスタートしています。
 
 
 やっていること(行動)だけ
 成果の出るサロンに合わせても、
 1ミリのズレが発生します。
 
 1ミリのズレがあるまま進めば、
 それはやがて、100キロものズレになる。
 
 
 考えていること、感じていること、
 そういった目に見えないところ(心)が変われば、
 自ずと
 
  成果の出る行動
 
 になるのではないか、と思うのです。
 
 
 目に見えないものの話だけに、
 雲をつかむような話ですが、
 
  心を変えるには、
  目的の設定を変える、確認する
 
 というのが効果的ではないでしょうか。
 
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。

 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
 http://complat-jp.check-xserver.jp/seminar/59/
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】

 お申込書はこちら
 http://complat-jp.check-xserver.jp/wp-content/uploads/2016/09/160711_8thmousikomi.pdf
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》

 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】

┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃  info@complat.jp
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/results/
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┃  http://complat-jp.check-xserver.jp/consult/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃  http://kenkikuchi.jp/

┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃  info@complat.jp

┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pocket

「人を集める」という点では、集客と採用は非常に似ている

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-17-45-19
Pocket

「人を集める」という点では、集客と採用は非常に似ている

 
 
 
 
 
 本日は、朝から大阪で
 
  2016年版「成功する採用」セミナー
 
 の最終開催。
 
 これで、今年の
 「成功する採用」セミナー開催は終わり。
 
 終わったら、移動。
 (現在、このタイミング)
 
 東京で、忘年会です!
  
 
 
 本日から、再度、
 11月21日に大阪で実施した
 「売れるスタイリスト講座」
 いわゆる、”ダンプロ”に
 ご参加だった方の感想紹介。
 
 リヴィエール スタイリスト 榎本 あゆみさんの感想。 
 
 
 
 (ここから感想)
 ―――――――――――――――――――――――
 
 モチベーションが下がったときどうしていたか?
 モチベーションを維持するためにはどうするか?
 
 など、
 普段、あまり考えてこなかったことを
 深く考えることで、
 
 スランプから抜け出す
 きっかけを掴むことができました。
 
 ありがとうございました!!
 
 今、SNSも自分自身やっていますが、
 FBやinstaの連動の仕方が間違っていたり、
 攻める部分を教えていただけてよかったです。
 
 お店に持ち帰って
 スタッフにも伝え、実践しようと思います。
 
 ありがとうございました。
 
  (リヴィエール スタイリスト 榎本 あゆみ さま)
 
 ―――――――――――――――――――――――
 (ここまで感想)
 
 
 榎本さま
 ご参加、ありがとうございました。
 
 スランプから抜けるきっかけになったのは、
 大変嬉しいです!
 
 こちらこそ、
 ありがとうございます!
 
 しっかり向き合って受講をしてくれるから、
 そうやって受け止めるものが出てくるのです。
 
 
 どんな有益な情報があったとしても、
 
  ある人は、キャッチできて、
  ある人は、キャッチできない
 
 というもの。
 
 
 私たちは、
 
  キャッチできる側でいたい
 
 ですよね。
 
 
 そのコツは、
 常に自分に課題意識を持って、
 自分と向きあることでしょう。
 
 
 また、ご参加ください!
 
 
 
 本日は、ここから、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 669号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・人を集めるという点での共通項
・集客で数字を見ない人はいないのに・・・
・採用活動も数字で記録を
 
 
 

《 人を集めるという点での共通項 》

 
◆本日、大阪では
 2016年版の最後の
 
  「成功する採用」セミナー
 
 を実施。
 
 
 2017年度の採用活動に向けて
 熱心に
 
  採用チームで参加を
 
 各社してくださいました。
 
 
 ありがとうございました!
 
 
 いつ学校訪問すればいいか?
 
  「今でしょ!」
 
 という、
 ちょっと不都合なことも
 あったかもしれませんが、(苦笑)
 
 まだ取り返せるタイミングですから、
 ぜひ、取り組んでください。
 
 
 さて、
 2016年版最後のセミナーをやっていて、
 (2017年に入ったらリニューアルします)
 
 つくづく感じたのが、
 
  「採用と集客は似ている」
 
 という点です。
 
 共通項がたくさんあります。(笑)
 
 
 ちょっと列挙すると、
 (集客視点で)
 
 
  ・共感見込み客を作り続ける
  ・リピーターが大事
  ・再来率のために来店動機が大事
  ・忘れられない工夫が大事
  ・自社を認知したきっかけ把握が大事
 
 
 他にもあるかもしれませんし、
 内容が被っているものもありますが、
 精査せずに列挙するとこういったところは、
 
 全て(!)、採用と似ています。  
  
 
 
 

《 集客で数字を見ない人はいないのに・・・ 》

 
◆ ・共感見込み客を作り続ける
 
 店舗ビジネスは
 見込み客という概念が薄くなりがちですが、
 インターネットの進化で、
 これが可能になってきている。
 
 これは、
 採用でも同じ。
 
 共感見込み学生と言える
 ガイダンスやサロン見学に来る可能性がある
 学生の母集団を形成する活動は、
 
 昨今の集客と同じで、
 重要です。
 
 見込み学生の人数把握していますか?
 
 
 
  ・リピーターが大事
 
 これは、まあ今更言うまでもなく重要ですが、(苦笑)
 採用で置き換えるなら、
 
  サロンでの勤続が大事
 
 と言うことに似ています。
 
 「採っては辞め」では、
 社員数も積み上がりませんが、
 学校の信頼も積み上がりません。
 
 社員の勤続年数、離職率把握していますか?
 
 
 
  ・再来率のために来店動機が大事
 
 集客だと、
 紹介での来店と、HPBでの来店で
 その後の再来率が変わるように、
 
 採用でも、
 給与が動機か、立地が動機か、
 理念共感が動機か、
 などなどによって、
 その後の、離職の確率が変わるでしょう。
 
 入社動機と離職の因果関係
 把握していますか?
 
 
 
  ・忘れられない工夫が大事
 
 お客様の失客の理由、
 多くは「忘れる」が原因であることは 
 有名な話。
 
 だから、
 お客様に忘れられないように、
 
  ・DM書いたり
  ・SMS送ったり
  ・ブログ書いたり、
  ・SNS書いたり
  ・ニュースレター書いたり
 
 しているわけですね。
 
 
 採用でも、
 せっかく出会った先生、学生に
 忘れられない工夫していますか?
 
 
 
  ・自社を認知したきっかけ把握が大事
 
 多くのサロンさんは、
 新規集客を磨くために、
 新規来店客には、
 
  認知のきっかけ
 
 を確認されていると思います。
 
 例えば、
 
  「最初にサロンのことを知ったのは?」
 
 ってのをアンケートに入れて、
 
  ・看板
  ・HP
  ・ブログ
  ・・・
 
 といった選択肢を用意して
 答えてもらう。
 
 
 今やお客様が来店されるには、
 
  看板で存在を知って、
  HPを検索して、ブログを読んで・・・
 
 ようやく来店、と言うように、
 多くの要素が絡んでいます。
 
 
 採用でも同じように、
 
  IMSで知って、
  ツイッターをフォローしていて、
  ガイダンスでも話聞いて、
  ブログを読んでいて・・・
 
 ようやくサロン見学に来た、と言うように
 多くの要素が積み重なって
 学生の来社になるわけです。
 
 こういった動線把握していますか?
 
 
 
 

《 採用活動も数字で記録を 》

 
◆集客に関しては、
 多くのことを数字で把握していると思います。
 
 しかし、採用となると、
 
  採用が何名できたか?
 
 と言うだけしか、把握していない、
 というサロンもあるようです。
 
 
 ある程度経験値が積み重ならないと、
 
  どの数字を把握していいかわからない
 
 ということはあるでしょうが、
 まずは、
 
  出会った学生をリスト化
 
 することによって、
 
  (共感)見込み学生の母数を把握し、
  
 リストに、出会った
 きっかけをつけていくことで、
 
  動線を把握し、
 
 学生のサロン見学動機や入社動機を
 ヒアリングすることで、
 
  採用までの流れや
  入社後の離職と動機の因果関係を把握する
 
 ということはしていったほうがいいでしょう。
 
 
 本日の
 「成功する採用」でも、
 色々とノウハウ、ドゥハウを伝えましたが、
 
  一般論ではなく、
  自社に合うノウハウを積み上げるには、
 
 自社の現在地を常にわかるようにする
 ということからではないか?
 
 
 と、思い、フォローも兼ねて書いてみました。
 
 参考になれば幸いです。
 
 
 
 
 ────────────────────────
 「新卒採用の家庭教師」
 新卒採用活動の
 家庭教師サービスです。 
 のべ1000社以上の
 新卒採用支援をしてきたノウハウを貴社に!
 タイミングを逃さない活動を
 年間でサポートします。
 
 こちらのURLより
 いますぐにご案内をお読みください。
────────────────────────
 【 第8期ダントツ塾 お申し込み受け付け中 】
 
 お申込書はこちら
――――――――――――――――――――――――
 《 無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 http://complat-jp.check-xserver.jp/discussion/――――――――――――――――――――――――
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【 広告掲載のお問い合わせ等について 】
┃美容業界750社以上に発行しているこのメルマガを使って
┃  案内を出したい!
┃  広告を掲載したい!
┃といった場合は、
┃下記アドレスへお問い合わせください。
┃――――――――――――――――――――――–
┃■各研修やセミナー参加者の声はこちら
┃――――――――――――――――――――――–
┃■個別コンサルティングをご希望の方は、120分86,400円で承ります。
┃ 申し込みやご質問はこちらの問い合わせフォームからお願いいたします。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ゴールを見ているウサギ」バックナンバーはこちらから
┃■配信停止ご希望の方は、下記アドレスへ
┃ 「会社名」と「ご登録のメールアドレス」をご連絡ください。
┃Copyright(c) 2016 complat & KEN KIKUCHI All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
Pocket

仲間経営者の告白。歳を重ねた両親の幸せ。さて、私はどうなのか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-19-36-55
Pocket

仲間経営者の告白。歳を重ねた両親の幸せ。さて、私はどうなのか?

 
 
 
 
 
 本日は、
 全く美容業界の話題はありません。
 
 この金曜日から日曜日にかけて、
 業界外の人たちに会い、
 色々と話し、観察し、
 
 私なりに感じたことがあり、
 そして、
 
  重要なこと
 
 と思うので、
 自分の思考の記録として書き留めたく、
 
 また、これが、
 多少なりとも、
 読んでくださる方の
 
  「夢に向き合うきっかけ」
 
 になればと願い、
 書きたいと思います。
 
 
 ですので、
 本日は、このまま、本題へ。
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 668号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
《目次》
・”感謝”明石の整骨院経営企業訪問から
・80歳を目前とした両親の発言
・自分を信じてくれた人を幸せにしたい
 
 
 
 

《 ”感謝”明石の整骨院経営企業訪問から 》

 
◆昨日の記事にも書きましたが、
 土曜日は、
 
  兵庫県、明石で
  整骨院を2院、経営する企業へ
  理念浸透の学びのために企業訪問
 
 をしました。
 
 
 現在、共に研修を受講している
 経営者仲間の会社です。
 
 そこに、
 東は東京から、西は山口から、
 受講仲間の経営者が集まり、
 
  お互いの成長のために
  フィーッドバック
 
 をする目的のために訪問!
 
 こういった形式は初めてでしたが、
 なかなか刺激的で、楽しかったです!
 
 
 
 詳細は省きますが、
 創業から5期を迎えた企業の
 社長の発言から、
 
 印象的だったこと
 共感をしたことなどを
 共有させていただきたいと思います。
 
 
 私も含めて、
 多くの経営者は、
 
  今の自分がベストとは思えないので、
 
 学びに一生懸命で
 変わろうというモチベーションが高いと思います。
 
 
 その中で
 変わっていく経営者を見て、
 社員の人たちは、
 
  戸惑う
 
 こともあり、
 行きすぎると、
 
  不信を抱く
 
 こともあるのかもしれません。(汗)
 
 
 それを経営者も察知、推測するから、
 
  「学んだことで考えが変わってきたはいいが、
  これを社員さんに話して、どう思われるだろうか?」
 
 という不安感が起こり、
 
  「伝えた方がいい、
  話す時間を取った方がいいとわかりつつ、
  社員も日々の仕事で忙しいだろうから、
  と、経営者が勝手な解釈をして、
  話す時間を取らない」
 
 という事態が起こったりします。
 
 
 といった告白(?)を
 訪問した経営者から聞き、
 
 私の中にも同様に、
 
  「勝手な解釈を入れて、
  先送りする」
 
 という点があることを
 再度、思い出しました。
 (何度も、気づいていることですが、
 なかなか、解消できない部分です)
 
 
 
 

《 80歳を目前とした両親の発言 》

 
◆この明石の訪問のあと、
 姫路の実家に久々に妻と帰り、
 
 実に、3ヶ月ぶりくらいに
 夕食を共にしました。
 
 
 両親は、
 70台半ば、80歳目前という年齢になり、
 話題は、人生を振り返ってのことが増えてきています。
 
 決して暗いテンションではなく、
 
  「こんなことあったね〜」
 
 という軽い感じで、
 笑いが絶えないのですが、
 しかし、
 
  「あの時に、そんなことがったのか!?」
  「へぇ、そんな思いを持っていたのか!?」
 
 といった驚き、気づきも多く、
 私自身や、私の周囲の大切な人物の事など、
 色々なことに置き換え考えることになりました。
 
 
 その中で、
 目頭が熱くなるような話も出ます。
 
 
 例えば、
 最近、両親は、ふと、このような会話をしたとか。
 
 車に乗っている時、
 前に、イギリスの高級車が走っていたとか。
 (多分、ジャガーかな?(笑))
 
 
 で、母が
 
  「私たちは、高級な外車には乗らなかったね」
 
 と言ったそうです。
 それに父は、
 
  「大きい家にも住まなかったな」
 
 と返したそうで、
 そこに、母は、
 
  「でも、幸せだったね。
  大きな病気もなく、無事にここまでこれたから」
 
 といった返しをしたとか。
 
 
 二人して、
 自然と、このような会話になったそうで、
 
 あまりに自然にこのような会話になったことを、
 少し驚いたようなことを言っていました。
 
 
  
 

《 自分を信じてくれた人を幸せにしたい 》

 
◆正直に言えば、
 私は、
 
  大きな家にも住みたいし、
  高級な車にも乗りたいし、
  好きな時に、好きな場所へ旅もしたいし、
  いいお酒も飲みたいし、
  いい食材もコスト気にせず買いたいし、
 
 と言ったような欲もあります。
 (これは妻も同様)
 
 
 しかし、
 この欲を満たすことと、
 幸せに生きることは別なんだろうと、
 改めて感じたわけです。
 
  
 私は、
 
  実績も何もなく、
  小さな会社を経営しているだけの
  何者になるかもわからない私を信じて、
  
  私の側にいることを選んでくれた妻や
  その妻を育てた義両親
  
  その会社で一緒に理念、ビジョンを
  追求することを選んでくれた社員
 
  そんな私や会社を応援してくれる
  仲間の企業や10年以上のお客様を筆頭に、
  何年にも渡って信じてくれる多くのお客様
 
  で、そんな私を産み育ててくれた両親を
  幸せにしたい
 
 と思っているわけです。
 
 
 わけですが、
 そのための道筋が
 
  クリアに、くっきり、はっきり見えているか?
 
 と言われると、
 まだまだ未熟で、勉強も、努力も足りず、
 
  見えていない
 
 というのが実情。(汗)
 
 
 しかし、
 
  明石の仲間の経営者からの告白(?)
 
 や
 
  両親の何気ない偶然の会話内容の共有
 
 というところから、
 なんとなくヒントが見えてきた気がします。
 
 
 そのヒントというのは、
 適切な言葉がまだ見つかりませんが、
 
 あえて言うなら、
 
  「あたたかい気持ちの共有」
 
 とでも言うのでしょうか。
 
 
 人材育成のトレーナーとしても、
 経営者としても、
 また、言葉を使う一個人としても、
 
  幸せについて表現する言葉
 
 を、多く持てるようになりたいと
 思った次第です。
 
 
 そのためには、
 まだまだ道半ば。
 
 明日からも、
 仕事、学び、成長、貢献に
 日々、ベストを尽くします。
 
 
Pocket