人材育成

1/7ページ

美容学校のIMS授業にオブザーブ参加して、幹部(候補)へのキャリア教育も必要と思った話

  • 2019.03.15

《ダイジェスト》 美容学生のキャリア教育授業であるIMSにオブザーブ参加して来ました。見ていて感じたことは、キャリア教育ってのは、「仕事への意味づけを増やす」という側面があるということ。それって、別に学生に限った話じゃないなと。     ―――ゴールを見ているウサギ 1510号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 […]

〇〇スキルもいいけれど、幹部(候補)の成長は、これが変わった時に起こるのでは

  • 2019.03.12

《ダイジェスト》 昨夜、とあるサロンの幹部とお話をしていました。一恋の構想やら、この業界の未来やら。企業の中の話としては、幹部育成のことがテーマで上がりました。幹部(候補)の成長が、今後のテーマであるという話。では、幹部の成長って、どのタイミングで加速するのか。     ―――ゴールを見ているウサギ 1507号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式 […]

【新・助成金ニュース付き】教育への投資は、たまによりも、コンスタントにが基本

  • 2019.03.11

《ダイジェスト》 「昨年は教育に投資した。だけど、社員の成長が感じられないから・・・今年は・・・」なんてことありませんか?教育への投資って、たまによりも、コンスタントに、が基本ではないでしょうか?     ―――ゴールを見ているウサギ 1506号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat.j […]

朝から記事を書くときに、私を支える茂木健一郎氏のイメージ

  • 2019.01.25

《ダイジェスト》 今日は、スケジュールを考えると朝一で、この記事を書くことになりました。書かなければ、あと30分は寝れるので、ちょっとした葛藤はありますがね。(笑)このようなときに、脳内メモリーに思い浮かぶのは、茂木健一郎氏の姿なんです。(笑)       ―――ゴールを見ているウサギ 1461号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社 […]

「よき会議」にするには、なにが必要だろうか?

  • 2019.01.08

《ダイジェスト》 どの会社も、会議、ミーティングをやると思います。活発に盛り上がるミーティング。大切なことがスパッと決まるミーティング。いろいろな理想のミーティングがあるかと。いいミーティング、会議をやるには、なにが必要なんでしょうか?     ―――ゴールを見ているウサギ 1444号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表  […]

自衛隊防災BOOKから知った、「あれは、そんな意味だったのか!」

  • 2019.01.07

《ダイジェスト》 自衛隊防災BOOKをパラパラと読んで、節水になる頭と体の洗い方、というのがありました。これを読んで思い出したのは、元船員だった父のこと。このBOOKに書かれているのと同じ洗い方をしていた。その理由は、知らなかったんですが。     ―――ゴールを見ているウサギ 1443号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代 […]

社員の成長にストレスを感じるのは、理想像を表現する言葉に原因があるかも

  • 2018.12.29

《ダイジェスト》 目的、目標、ビジョン・・・理想像。こういうものは大切だと思います。しかし、友人が出版した「世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業」という本を読んで、この理想像を表現する言葉の起源、オリジンが大事なんだと感じました。もし社員の成長にストレスを感じたりするなら、ここに原因があるかも。     ―――ゴールを見ているウサギ 1434号――― <<<「人が集まる美容 […]

雇ってはいけない人材、企業に必要な人材とは?

  • 2018.12.07

《ダイジェスト》 雇ってはいけない人材、あるいは、企業にとって必要な人材、ってのは定義ができると思います。私は、「ゴールを見ているウサギ」と言える人材が企業にとって必要な人材であると考えます。         ―――ゴールを見ているウサギ 1411号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     発行者 コンプラット代表 菊池研 http://complat.jp/   _________ […]

早期離職対策を考えると、入社は「つづき」であることがいいのでは

  • 2018.12.06

《ダイジェスト》 早期離職対策も考えると、入社は「スタート」ではなく、「つづき」であると捉えるべきでしょう。採用活動中は、社会を想像し、そこへ準備する期間。新入社員は、現実の社会に適応していく期間。この2つがシームレスだと理想。     ―――ゴールを見ているウサギ 1410号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     発行者 コンプラット代表 菊池研 http://complat.j […]

「時間割」を受け身から、能動的に変えていくことが社会人になるってことでは

  • 2018.12.05

《ダイジェスト》 私自身のスケジューリング技術について、「まだまだ受け身で、いかんな〜」と思うことが立て続けに。(笑)そして、ふと思ったんですが、学生って、学校が決めた時間割があって、それに沿って過ごしますね。つまり、スケジューリングとしては、受け身なワケです。ここ、社会人に求められることと違いますね。 ―――ゴールを見ているウサギ 1409号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     […]

1 7