2019年

1/26ページ

この仕事の「美点発見」をするチャンス

  • 2019.09.17

《ダイジェスト》 本日から第3期IMPがスタートしました。東名阪で、合計7コースがあり、今日から、順次来年の1月にかけてスタートを切っていきます。年々、美容学生時代にIMSキャリア教育を受けた経験があり、今度は、IMPに参加して美容学生に授業をする側に回るという参加者が増えており、本日の受講者だと約15%が、美容学生時代に経験済み。     ―――ゴールを見ているウサギ 169 […]

セリーヌ・ディオンのプロ根性

  • 2019.09.16

《ダイジェスト》 セリーヌ・ディオンのプロ根性に学んだ話を、葉加瀬太郎氏が、何かに書いていました。何かのプロフェッショナルになった方々が、人生を満喫されている気がします。そんなところから、私も、いつしか、プロフェッショナルに近づきたいと思い始めたようで。セリーヌ・ディオンのプロ根性の話にも刺激をいただきました。     ―――ゴールを見ているウサギ 1695号――― <<<「人 […]

1カット3,000円という緊張感で包まれる現場

  • 2019.09.15

《ダイジェスト》 1カット3,000円。シート型のフィルムである「8×10」の一枚の値段だとか。これを使用する撮影現場では、普段のデジタル撮影とは違って、モデルさんも現場全体も緊張度が上がるようです。金額換算って、緊張感を高めるにはいいかもしれないですね。     ―――ゴールを見ているウサギ 1694号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社C […]

美容師さんが働きやすい環境を提供することで、採用もうまくいくのでは

  • 2019.09.14

《ダイジェスト》 ギグエコノミーというワードに注目しています。人生100年を考えると、私も、このエコノミー圏にお世話になることが来るかもしれない。美容業界でも教育サロンも頑張っていますが、シェアサロンやフリーランスという形態も急進している。働き方はなんであれ、美容師という仕事をしていることには違いはないわけで・・・     ―――ゴールを見ているウサギ 1693号――― <<< […]

美容学生の興味を掻き立て、「もっと知りたい!」と思わせる戦略

  • 2019.09.14

《ダイジェスト》 マーケティングの世界で言われる「プル戦略」と「プッシュ戦略」この考え方が、まさに美容学生の採用にも当てはまると考えます。学生の認知を集め、興味を掻き立てる「プル戦略」そこに、情報を提供し、行動を起こすことを仕掛けていく「プッシュ戦略」この2つの噛み合わせ、大切です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1692号――― <<<「人が集まる美容室」>>> &n […]

サロンの現場の風土を作っていくためにも!

  • 2019.09.12

《ダイジェスト》 新卒採用のやり方を考えるときに、自社の新卒社員の存在と切り離すことが多いですが、実は、今いる新卒社員を採用に巻き込んだ方がいいわけです。それは、サロンの風土を作っていくためにも有効と言う話です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1691号――― <<<「人が集まる美容室」>>> 発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat. […]

あまり話題に上らない、でも重要なはず(笑)「面接、内定者」について

  • 2019.09.11

《ダイジェスト》 美容学生の採用は、どうもサロン見学への集め方に話題が集中しがち。確かにサロン見学に学生を集めることが、採用環境的に厳しい時代ですし、サロン見学に集まらない限り面接もないわけで・・・ですが、面接でどういう基準で選ぶか、内定者とどう関わるか、これらは重要。     ―――ゴールを見ているウサギ 1690号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行 […]

サロン見学に学生を集める3つの視点、そして・・・

  • 2019.09.10

《ダイジェスト》 サロン見学に美容学生を集めるには、大きくはこの3つに大別されるかと。しかし、どれも、今日思い立って、すぐに始められることではない・・・サロン見学に集めたいと思うなら、その手法をできるように、根幹から、やれることから着手することが必要です。それは、いつからでもできる。     ―――ゴールを見ているウサギ 1689号――― <<<「人が集まる美容室」>>> &n […]

面接につながるサロン見学にするために、運営のポイントは?

  • 2019.09.09

《ダイジェスト》 まだまだ2年生の採用を続ける場合も、1年生の種まきにシフトしている場合も、いずれにしろ、美容学生に一度、サロンへ来てもらうというアクションは重要です。いわゆる「サロン見学」ですが、サロン見学にはバリエーションがある方がいいし、そして、面接につながるにもポイントがあります。     ―――ゴールを見ているウサギ 1688号――― <<<「人が集まる美容室」>>> […]

美容学生が「いざ就活!」となる2年生春は、再会のとき

  • 2019.09.08

《ダイジェスト》 「共感見込み学生」が、2年生になる春。このタイミングが「いざ就活!」の時です。「共感見込み学生」が「いざ就活!」モードになった時に、再会する。これが基本戦略。   ―――ゴールを見ているウサギ 1687号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat.jp/ ______________ […]

1 26