言葉

1/2ページ

「ダメな時の保証は欲しいけど、利益が出たら自分で使いたい」というセリフを言う人の心境

  • 2019.03.02

《ダイジェスト》 ここのところサロン譲渡や事業承継や、事業の売却、整理や・・・大きな変化の話題に触れることが多くあります。社員の側からすれば、独立、起業、社内起業などということになるのでしょう。その時に、「安定」と「自由」の葛藤があるようです。     ―――ゴールを見ているウサギ 1497号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat […]

セミナー受講が、「価値の10倍回収」のスタートラインに立つきっかけとなるように

  • 2019.01.31

《ダイジェスト》 会社とか、事業とかは別にして、個人としては、自分の仕事を「きっかけ提供業」と位置付けています。ですから、セミナーでも、コンサルでも、それが受講者の行動変容のきっかけとなると嬉しく感じます。しかも、そのきっかけを起点に10倍の価値を回収してもらいたい、と思っております。     ―――ゴールを見ているウサギ 1467号――― <<<「人が集まる美容室」>>> & […]

偶然聞いた「オールナイトニッポン」が印象に残ったのは、ストーリーを語っていたから。

  • 2019.01.25

《ダイジェスト》 夜の帰宅途中の車中。ラジオをつけたら「オールナイトニッポン」が流れてきました。パーソナリティは鈴木杏樹さん。へぇ、って思いながら聞いていたのですが、非常に印象に残り、共感した下りがありまして。そこに共感したのは、なぜかと考えると・・・       ―――ゴールを見ているウサギ 1460号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者  […]

「個人が間違っているのであって、その手法が間違っているわけじゃない」

  • 2018.12.03

《ダイジェスト》 今朝聞いていたオーディオブック。もう10回目くらいになりますか、同じ章をなども聞き直しています。それだけ聞いていたのに、今朝耳に飛び込んできたフレーズ「個人が間違っているのであって、その手法が間違っているわけじゃない」うーん、厳しい。(笑)     ―――ゴールを見ているウサギ 1407号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     発行者 コンプラット代表 菊池研 h […]

とろ火から強火にシフトするために、マインドセットが必要と感じた昨日

  • 2018.09.26

《ダイジェスト》 私の講師業には、繁忙期と閑散期ってのが、年間で見ると緩やかにありまして、今の時期はちょうど、「とろ火から強火へシフトする時期」というイメージです。昨日はダブルヘッダーでセミナーを。そんな1日を過ごすと、マインドセットの大切さを再確認し、甘さを感じるとともに、気づけばいつでもできる言葉を持っていることにも感謝します。     ―――ゴールを見ているウサギ 1339号―――    < […]

平山郁夫氏の少年時代のストーリーは、さらに確信をくれました。

  • 2018.08.24

《ダイジェスト》 尾道の生口島、平山郁夫美術館へ行ってきました。そこで、思わぬエピソードに出会いました。それは平山郁夫氏の少年時代の話。母に毎日、絵日記を書いてみせるということを夏、冬、春の休み中、やっていたとか。それが絵に対しての体力をつけることになったとか。この話に、とある確信をもらいました。   ―――ゴールを見ているウサギ 1306号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     […]

福沢諭吉が「手紙の言葉」の学びを勧めるなら、菊池は「ネーミング」の学びを勧めます。(笑)

  • 2018.08.12

《ダイジェスト》 夕日ヶ浦というビーチ、温泉に行ってきました。「夕日ヶ浦」なんか旅情を誘われる地名じゃないですか〜いいネーミングだな、と思います。かつて福沢諭吉は「学問のすすめ」で「手紙の言葉」について学ぶことを読者に勧めたのですが、私は、「ネーミング」について学ぶことをオススメしたいです。   ―――ゴールを見ているウサギ 1294号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>       発 […]

夏の和菓子を見て「涼し気」と感じるということにヒントありでは?

  • 2018.07.21

《ダイジェスト》 「楽しそうな人」ってのは、自分を「その気」にさせるのが上手いのではないかと思うんです。ちょうど、この酷暑の夏にでも、夏の京菓子を見て「涼し気」と感じるのと同じように。お菓子を見たからと言って、別に気温が下がるわけでもないけれど、「涼し気」と感じるってのがあるわけです。これも自分を「その気」にさせる一つのヒントかと。     ―――ゴールを見ているウサギ 1271号―――    < […]

「ちょろいぜ」と言える人が成果を上げていく

  • 2018.06.16

《ダイジェスト》 セルフトークというものがあります。自分の中で使う言語、内的言語。この言語に何を使うかで人生が変わります。もちろん、仕事の成果も変わります。圧倒的な成果を上げている人に出会った時に、「すごい、私にはムリ」と思うのが、「ちょろいぜ」と思うのかで、当然その後の行動が変わるわけです。     ―――ゴールを見ているウサギ 1236号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     […]

脳が疲れた2日間で、あらためて「言葉」の有用性を感じました

  • 2018.05.10

《ダイジェスト》 知らない言葉を使って考えることってできないですよね。例えば、「創発」という言葉。弊社内のミーティングで出た言葉ですが、私は知らない言葉でした。少なくとも、「聞いたことあるかなぁ?」という程度。そうすると、当然ですが、「創発」という言葉を使っての思考は進まないわけです。しかし、人生もビジネスも新しいものを作り続けるというものである以上、知らない言葉を仕入れると新しい思考が生まれ、新 […]