「学生を集めるサロンは何をやっている!?ガイダンス対策」の原稿が完成!

  • 2018.03.23

《ダイジェスト》 IMP第2期のお申し込み、続々といただき、ありがとうございます!3月31日24時までにお申し込みのサロン様には「ガイダンス対策小冊子」をプレゼントするとお役をしておりますので、ここのところ原稿作成を鋭意進めておりました。その原稿がついに完成!あとはタイトルを決め、レイアウトをするのみ!   ―――ゴールを見ているウサギ 1151号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>   […]

ご興味ある方だけ(笑)本邦初公開、菊池の本の読み方

  • 2018.03.22

《ダイジェスト》 採用にも、育成にも関係ありませんが・・・時折、セミナーで話が脱線した時に、本の読み方の話題になることがあります。「本って、なかなか読めないよね〜」とかいう話です。で、その時に、「私は、こうやって本を読んでいます」という話をすると、予想外に、意外にみなさんの食いつきがよく、セミナー後の評判もいいので(苦笑)本日は、脱線して、本の読み方を奔放初公開です。決して、真っ当な読み方ではない […]

新卒採用、自社に力をつけたいなら、これが原理原則

  • 2018.03.21

《ダイジェスト》 最近採用セミナーをやるときに、必ず話すことができてきました。それは、「成果をだす3点セット」「成果を出す3つの方法」です。そして、3つの方法には、モノを使う、人に手伝ってもらう、さらに「自分でやる」というのがあります。これは、集客も同じ。「自分でやる」力が伸びない限り、何かに、誰かに依存した状態なので、経営としては危険です。さらに「自分でやる」には原理原則があるので、それを無視は […]

「社員が辞めることになりました」を、失敗ではなくて経験に

  • 2018.03.20

《ダイジェスト》 採用成果のご報告を日々もらう中、離職の報告ももらうことがあります。「社員が離職することになりました」こういった報告は、やはり寂しいものです。私、弊社にも社員が離職したことはあります。ですから、そのお気持ちは察しがつくものではあります。不本意な離職は、もちろんないほうがいいですが、離職することが決まってしまったなら、「社員の離職」を失敗ではなくて、経験とできるように、歩みを止めずに […]

「にんげんだもの」だけど、ファスティングもする私

  • 2018.03.19

《ダイジェスト》 ファスティングを久しぶりに再開。と言っても、3日間のライトなものですが。以前、花粉症の症状が止まるという劇的な体験をしまして、「あの感動よ、再び」というイメージです。そんな体験をしたのに、昨年は、一回もファスティングをしませんでした。それは偏に食べるの好きだし、飲むの好きだし、ということ。「にんげんだもの」って言い訳が浮かびますが、飲食を長く健康で続けたいからやっていることでもあ […]

学生に自社を売る文章、3連発でご紹介。売っていないサロンは、売ってください。

  • 2018.03.18

《ダイジェスト》 「新卒採用の家庭教師」サービスをやって1年半。ここ数ヶ月で強く感じることは、ほとんどのサロンさんが、「学生に自社を売っていない」ということ。美容学生1名に50社、60社の選択肢があるという時代に、売らずして気づいてもらえるのでしょうか?しっかり自社を売りましょう。と言っても、たとえばどういうことか?というイメージが必要かと思いますので、実例として3つ文章を掲載!ぜひ参考に。   […]

「給料はもっと上がる」に向き合っていこう

  • 2018.03.17

 《ダイジェスト》 日経ビジネスの最近の特集に「給料はもっと上がる」というのがありました。お読みになりましたか?読んでみて、そもそも、「日本の平均給与っていくら?」と思い、年代別のものを見つけました。見て思ったのは、シンプル。「もっと給与上げたいな」という事。という事は、何を考え、向き合わないといけないのかと思いまして、考えてみました。       ―――ゴールを見ているウサギ 1145号――― […]

経営者の葛藤とやじろべえ

  • 2018.03.16

《ダイジェスト》 「経営者の葛藤」の話が出ました。採用活動に現場スタッフを巻き込んだ方が効果的なのは知っている。でも、サロンワーク以外に、採用もとなると・・・現場が疲弊するのも見える。現場スタッフを疲弊させたいワケじゃない、でも、採用も必要なのはよくわかる。こんな「経営者の葛藤」があるだろうという話。この話から、やじろべえのことを連想しました。     ―――ゴールを見ているウサギ 1144号―― […]

65年経っても挑戦者である劇団四季が好き

  • 2018.03.15

《ダイジェスト》 劇団四季が65周年だそうです。電車の広告で知ったこと。その広告にあったコピーが「ここから、未来への挑戦が始まる。」というもの。どこまでやっても、何年経っても、常に挑戦者と自分(自社)を定義できるのって、好きだな、と。何かを成し遂げたり、作り上げるのは素敵なことですが、その時点で過去のことですからね。         ―――ゴールを見ているウサギ 1143号―――    <<<「人 […]

ナニを売っているのか?がわかると次回予約もガイダンスもうまくいく!?

  • 2018.03.14

《ダイジェスト》 ガイダンスは学生のパラダイムを切り替える場です。というセミナーを昨日やっていました。学生には「サロン見学=メンドくさい」というパラダイムが ある。それを「行きたい!」という考えに切り替える。そのためには、学生に「何を売っているか?」が明確である方がいい。これは、サロンワークで次回予約をいただくためにも必要なポイントだそうです。だから、次回予約とれる人は、ガイダンスのクロージングも […]

1 72 82