自己成長

6/6ページ

「太陽に勝った!」という考えに衝撃を受けてから、たぶん5年を費やして

  • 2018.01.09

《ダイジェスト》 夏の朝5時起きは気分爽快ですが、冬の朝5時起きは、やはり億劫。元来、早起きが苦手なタイプですので、十分に早起きができるようになったとは思うんですが、でも「太陽に勝つ」という、とあるオーナーの考えは、未だに印象的。冬でも「太陽に勝つ」には目的、理由、動機が必要で。それは、目標達成や行動習慣にも必要かと。     ―――ゴールを見ているウサギ 1077号―――    <<<「人が集ま […]

ZOZOタウンですら撤退したという事実から、今年の一字を「異」に決めました。

  • 2018.01.05

《ダイジェスト》 年末年始や夏休みなど、完全に仕事を離れる人もいると思いますが、私は、完全にスイッチを切ることはしません。なぜなら、戻すのに時間がかかるのが怖いから。(笑)なので、休み中も、とろ火モード、アイドリングモードで過ごせるようにしています。とろ火だと、火力を増したい時、一気に大きくできる。そんな感覚です。そのとろ火、アイドリングのモードで、2018年の一文字を決めました。今年は「異」とい […]

「木こり」と「お味噌のおばちゃん」から学んだ営業姿勢について

  • 2017.12.27

《ダイジェスト》 人間であれば、誰もが営業をしていると言えます。山奥に引きこもって、誰にも会わずに暮らしているという人は別ですが。。。それ以外の人は、誰かしらに自分の要望を伝えたり、何かを提案したりして過ごしているはず。であれば、今日の「木こり」の人のお礼を言わない話や、お味噌のおばちゃんの突撃営業の話などは参考になります。      コンプラット菊池です。    いつもお読みいただき、ありがとう […]

両親から学んだ、いつ終わっても「いい人生だった」と言えるコツ

  • 2017.12.24

《ダイジェスト》 実家に帰省して、両親と一緒に食事をして、お酒を飲む。これだけで価値のある時間なんだと感じることができるようになりました。先日は、一緒にお酒を飲んでいると、「いい人生だった」という言葉を聞くことができ、大変嬉しかった。で、考えたんです。どういった心持ちで過ごせば、「いい人生だった」といつでも言えるようになるのだろうかと。だって、人生、いつ終わるかわからないじゃないですか。     […]

「仕事の仕方」のマイルールを重ねることで、美しいアートのようになる

  • 2017.12.21

《ダイジェスト》 幹部になると、仕事の領域が増えたり、奥行きが広がったり、バリエーションが増えたりしてきます。そうなると、「仕事の仕方」が問われるようになっていく。1日のスタート、SNSチェックからするのか、ニュースチェックからか・・・そんなことも仕事の仕方の一つ。いきなりパソコンに入力をするのか、ノートに1回書いてから入力をするのか。そんなことも仕事の仕方。ルールを作って、それを自分に浸透させて […]

寒川神社の八方除けは、脳内メモリをスッキリ整理することに効果あると思います。

  • 2017.12.20

《ダイジェスト》 寒川神社に「八方除け」にいきました。そもそもクリスチャンの私は、宗教としての神社とは無縁ですが、しかし八方除けなどには、一定の効果を感じています。なにも厄除けするだけで成果が出るなんて言う気はありません。全ての成果は、自身の変化変容の結果。しかし、厄除けしてもらうことで気持ちがスッキリするなら、それだけで変化変容しやすい基礎ができるとも言える。だから、効果があると思うんです。   […]

「自分はやった」という気持ちを大切にしたい生き物だから、外部脳が必要なのでは。

  • 2017.12.18

《ダイジェスト》 「自分は頑張っている」って、思いたいですよね。それは、それ。でもですね、振り返りをするときは、気持ちは脇に置いて、成果が出る行動をしていたかどうかと言う事実で振り返りをしたほうがいいです。振り返りは、気持ちじゃなくて、事実を振り返る。でないと、成果が出ていないのに、やるべきことは全部やったと言う振り返りになってしまいますので。      コンプラット菊池です。    いつもお読み […]

1 6