新卒採用

1/18ページ

”水もの”と言われるリクルート活動を安定させていく

  • 2019.07.12

《ダイジェスト》 優秀なリクルーターでも、”水もの”と表現する新卒採用活動。それくらい不安定で変数が多い仕事がリクルートです。このリクルート活動を、長期に渡って安定させるには・・・という話です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1629号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat.jp […]

サロン見学に行列を作るために、リクルーターが身につけることはなんだろう?

  • 2019.07.11

《ダイジェスト》 「行列ができるサロン見学」このタイトルのセミナーをお呼ばれセミナーとして依頼をいただきました。実は、昨年、東名阪でやったセミナーの名前。もちろん、その時よりもバージョンアップして実施するつもりです。これを機に、改めて「サロン見学に行列を作るには、何が必要か?」考えてみようかと。     ―――ゴールを見ているウサギ 1628号――― <<<「人が集まる美容室」 […]

ストレスなく面接につながる流れを作るために、リクルーターは学ぶのではないでしょうか?

  • 2019.07.08

《ダイジェスト》 サロン見学から面接につながる確率を上げるには、大きくは2つのポイントがある。今すぐに即行で取り組めることには限りがありますが、そもそもリクルーターは、水が低きに流れるようにストレスなく面接へ流れる仕組みを作ることが一番の使命ではないでしょうか。     ―――ゴールを見ているウサギ 1625号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式 […]

「3割と8割」面接につながる確率が違うと、こんなに必要学生数が違う

  • 2019.07.07

《ダイジェスト》 夏シーズン。新卒採用では、今が追い込みというサロンさんも多いかと。サロン見学に来てくれた学生を面接につなげる。この確率が8割のサロンさんもあれば、3割のサロンさんもあります。もちろん、どんな学生でもいいわけじゃないですが、この確率を上げていくことが採用活動の一つのカギになる。     ―――ゴールを見ているウサギ 1624号――― <<<「人が集まる美容室」> […]

「最低賃金の格差」を生かした採用活動もいいけど

  • 2019.07.05

《ダイジェスト》 人口減の激流の中で、ラフティングしているかのような経営環境ですね。転覆せずに、できれば楽しくラフティングしたいものですが、この業界でも、美容学校やサロンが自社の生き残りに懸命であることを強く感じる今年です。「最低賃金の格差」を生かしての採用活動もあったりして。     ―――ゴールを見ているウサギ 1622号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   […]

「サッ!」、と検討に必要な数字が出てくる管理

  • 2019.07.04

《ダイジェスト》 新卒採用の次の一手を検討する。そんなときに、「サッ!」と必要な数字が出てくるサロンさんは、「管理が上手だな〜」と感じます。そして、管理が上手なサロンさんは、やっぱり採用成果が出やすい。     ―――ゴールを見ているウサギ 1621号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://compla […]

いまの新卒の傾向データを見ると、やっぱり採用=教育という構図が必要

  • 2019.07.02

《ダイジェスト》 新卒者が会社を選んでいる理由。条件の時代は終わった〜と痛感。そして、自分に負荷をかけたくはないけど、楽しく生きたいという傾向もわかりました。こういった新卒を雇用して育てるには・・・という前提で採用を考えるとアプローチ変わってきますね。     ―――ゴールを見ているウサギ 1619号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Com […]

「?」や「!」の気づきは、数字を「あーだ、こーだ」といじる事からも得られる

  • 2019.06.26

《ダイジェスト》 数字を分析する。日頃の私の仕事内容では、数値分析ってあまりやらないのですが、久々にやってみて感じたことがあります。サロン経営でも売上につながる様々な数字を分析することがあるかと思いますが、新卒採用でも数字の分析って、やってみるといいと思います。     ―――ゴールを見ているウサギ 1613号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式 […]

美容学生の夏休みへ向けて、サロンが準備する採用活動

  • 2019.06.18

《ダイジェスト》 あと1ヶ月もすると、美容学校も「夏休み」というタイミング。どうですか?採用活動が順調なら問題ないですが、まだ内定人数が必要であれば、夏休み前に、手を打つことが必要ではないですか?夏休みに入っちゃうと、学生へのアプローチ方法に制限が発生しますので。     ―――ゴールを見ているウサギ 1605号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株 […]

他社の情報に埋もれる採用活動から抜け出すには、「ブランディング」を使おう

  • 2019.06.15

《ダイジェスト》 他社の情報に埋もれがちな採用活動。いかに差別化し、学生の、先生の記憶に残すか。この工夫の根幹には、「ブランディグ」がやはり有効では。どんな学生の、どんな気持ちに対して、自社は約束するのか。そこから考えるのがいいのではないでしょうか。     ―――ゴールを見ているウサギ 1602号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Comp […]

1 18