新卒採用

1/21ページ

美容学生の興味を掻き立て、「もっと知りたい!」と思わせる戦略

  • 2019.09.14

《ダイジェスト》 マーケティングの世界で言われる「プル戦略」と「プッシュ戦略」この考え方が、まさに美容学生の採用にも当てはまると考えます。学生の認知を集め、興味を掻き立てる「プル戦略」そこに、情報を提供し、行動を起こすことを仕掛けていく「プッシュ戦略」この2つの噛み合わせ、大切です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1692号――― <<<「人が集まる美容室」>>> &n […]

サロンの現場の風土を作っていくためにも!

  • 2019.09.12

《ダイジェスト》 新卒採用のやり方を考えるときに、自社の新卒社員の存在と切り離すことが多いですが、実は、今いる新卒社員を採用に巻き込んだ方がいいわけです。それは、サロンの風土を作っていくためにも有効と言う話です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1691号――― <<<「人が集まる美容室」>>> 発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat. […]

あまり話題に上らない、でも重要なはず(笑)「面接、内定者」について

  • 2019.09.11

《ダイジェスト》 美容学生の採用は、どうもサロン見学への集め方に話題が集中しがち。確かにサロン見学に学生を集めることが、採用環境的に厳しい時代ですし、サロン見学に集まらない限り面接もないわけで・・・ですが、面接でどういう基準で選ぶか、内定者とどう関わるか、これらは重要。     ―――ゴールを見ているウサギ 1690号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行 […]

サロン見学に学生を集める3つの視点、そして・・・

  • 2019.09.10

《ダイジェスト》 サロン見学に美容学生を集めるには、大きくはこの3つに大別されるかと。しかし、どれも、今日思い立って、すぐに始められることではない・・・サロン見学に集めたいと思うなら、その手法をできるように、根幹から、やれることから着手することが必要です。それは、いつからでもできる。     ―――ゴールを見ているウサギ 1689号――― <<<「人が集まる美容室」>>> &n […]

面接につながるサロン見学にするために、運営のポイントは?

  • 2019.09.09

《ダイジェスト》 まだまだ2年生の採用を続ける場合も、1年生の種まきにシフトしている場合も、いずれにしろ、美容学生に一度、サロンへ来てもらうというアクションは重要です。いわゆる「サロン見学」ですが、サロン見学にはバリエーションがある方がいいし、そして、面接につながるにもポイントがあります。     ―――ゴールを見ているウサギ 1688号――― <<<「人が集まる美容室」>>> […]

美容学生が「いざ就活!」となる2年生春は、再会のとき

  • 2019.09.08

《ダイジェスト》 「共感見込み学生」が、2年生になる春。このタイミングが「いざ就活!」の時です。「共感見込み学生」が「いざ就活!」モードになった時に、再会する。これが基本戦略。   ―――ゴールを見ているウサギ 1687号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat.jp/ ______________ […]

出会った美容学生の「共感度合いをあげる」ための手法

  • 2019.09.07

《ダイジェスト》 出会った美容学生の、自社への共感度合いをあげていく。そのための手法としては、インスタを活用するのが一番です。なんせ美容学生の就職先探しの手段として、インスタを使っているという回答が8割以上なわけですから。     ―――ゴールを見ているウサギ 1686号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 htt […]

「見込み」と「共感見込み」と新卒採用

  • 2019.09.06

《ダイジェスト》 いまの時代に新卒採用を成功させるのは、そんなに簡単じゃないですね。そもそも、2年生になった美容学生に、フェアやガイダンスの1回だけ接触して、それでサロン見学に呼んで、面接なんて、都合よく運ぶはずがない。成功しているサロンに共通するのは、学生が2年生になった時には、すでに顔見知り状態の学生を作っていること。     ―――ゴールを見ているウサギ 1685号――― […]

205万人もいたのに・・・2031年には、87万人という環境が与える影響。

  • 2019.09.05

《ダイジェスト》 18歳人口。その推移をみてみると、1992年は、205万人。2009年、121万人。2018年、120万人。2031年は、87万人。2009年まで減り続け、そこから2018年まで踊り場。そして、2031年へ向けて、また減り続ける。これが採用にどんな影響を与えているかを考える。     ―――ゴールを見ているウサギ 1684号――― <<<「人が集まる美容室」> […]

秋フェアのブースで、1年生美容学生にどうするか?

  • 2019.09.02

《ダイジェスト》 就活をする美容学生のうち、3割以上が1年生のうちから活動をしています。9月になって、これからの秋フェアにも、1年生の来場が多いことでしょう。この1年生にブースでどんな対応をするのか。何を話せばいいのか?そんな質問を頂くので。     ―――ゴールを見ているウサギ 1681号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat  […]

1 21