学び方

4/5ページ

アタリの効果を最大にし、機会損失を最小にするための、たった一つの基準

  • 2018.02.14

《ダイジェスト》 経営者や幹部の方々は、日々、多くの学びをしていると思います。セミナーだったり、書籍だったり、コンサルだったり、視察だったり。そこから得られるものも多くあると思いますが、もし「いまは手一杯だから・・・」「いまはお金がないから・・・」「もうちょっと会社が安定してから・・・」という理由で、「また今度参加しよう!」って判断したりする学びがあるとしたら、その判断はどうなんでしょうか?気持ち […]

私、菊池が歓迎する意外な(?)セミナー受講の仕方

  • 2018.01.24

 《ダイジェスト》 セミナーを受講するというと、ノートを広げて、ペンを持ち、講師が言うことをメモを取り・・・ってスタイルをイメージしますね。模範的な姿勢で素晴らしいのは大前提として。。。しかし、私、菊池が講師として思うのは、セミナー受講を機に効果的なアイデアを出して欲しいということでもあります。テーマにもよりますが、意外とこんな受講の仕方もありかと。 ―――ゴールを見ているウサギ 1092号――― […]

「知っている」のに、結果が出ていない。ここに気づけるか。

  • 2018.01.17

《ダイジェスト》 「これやったら成果でますよ!」ってノウハウ本やセミナー、世の中にたくさんありますよね。私、菊池がやっている一部の採用セミナーも、同じですが。(笑)だれか他の人がやって成果が出た方法。それを聞いた時、「あー、それ知っているよ」って感じること、ありますね。「ノウハウ知っているのに、結果が出ていない俺って・・・」というお寒い状況。しかし、その時に、「そんなの知っているから、知らないこと […]

カタが身についていない人が、カタ破りを目指しても、カタ無しなだけ

  • 2018.01.10

《ダイジェスト》 学習のプロセスとして、日本で昔から言われる表現に「守破離」ってのがありますね。例えば、新卒採用を取り上げても、「守」を徹底することは大事です。先生営業だったり、ガイダンスに出ることだったり。しかし、「守」を3年、5年と徹底すると、当然次は、「破」になるのです。ですが、いきなり「破」をやろうとする方もいる。それが、なぜダメなのかを書きました。     ―――ゴールを見ているウサギ  […]

昨年の読書量が史上最低だったことへの言い訳と、読書の効用を

  • 2018.01.08

《ダイジェスト》 2017年の読書量を振り返りました。結果、27冊。少なっ!(笑)コンサルとしてなんとか食べられるようになりたいと思っていた30代の半ば頃は、年に100冊は読むようにしていました。まあ、必死でしたけどね。去年の読書量の少なさに衝撃を受けて、スタートダッシュで書籍購入。まだ購入しただけですが。。。しかし、改めて書籍を読んでいると、その効果を実感します。自分一人で、今の思考回路のまま、 […]

怯えるのがイヤだから、代替不可能を目指してイノベーションを学ぶ

  • 2018.01.06

《ダイジェスト》 AI(人口知能)に置き換わる仕事の割合。日本は20205年で49%だそうです。すでに、土木の技術者や職人の仕事、弁護士、税理士、医師などのカウンセリング、問診、診断、人事担当者の就職面接の初期の部分、証券会社のトレーディング、新聞の記事の執筆などなどがAIに置き替わり人の仕事が減っています。一方、その変化の中で新しい仕事も生まれてくるでしょう。新技術に置き換わる中で新しい仕事をし […]

病院の合間を縫っての成長企業研究。ビジネスって面白いですね。

  • 2018.01.04

《ダイジェスト》 ZOZOタウン、エアークローゼット、メルカリ。こう言った成長企業を研究するのは面白いですね。共通項はなんでしょうか?インターネット?スマホ?違います。研究で何が面白いかというと、具体論を観察し、抽象化する作業です。     ―――ゴールを見ているウサギ 1072号―――    <<<「人が集まる美容室」>>>     発行者 コンプラット代表 菊池研 http://complat […]

1年の計の中でも、1年の学びの計が大切ですから

  • 2018.01.01

《ダイジェスト》 学びには、大きく2つの領域があると考えます。一つは、その時代、タイミングで流行っているものトレンドのものについての学び。もう一つは、時代を経ても変わらない原理原則と言われる領域などの学び。1年の最初でしたので、改めて私、コンプラットが何を売っているのか、売っていくのか、考えてみました。       ―――ゴールを見ているウサギ 1069号―――    <<<「人が集まる美容室」> […]

「おせち」料理大会を通して、基礎テンコ盛りの意外な効用を感じた件

  • 2017.12.31

《ダイジェスト》 大晦日。妻と私のお互いの両親が集まってのおせち料理作り。「料理をうまくなりたければ、おせちを作ればいい」と聞いたことがあるのですが、確かにそのはず。基礎がテンコ盛りで、料理の腕も上がるでしょうし、基礎をやることで発想の幅も広がる。      コンプラット菊池です。    いつもお読みいただき、ありがとうございます。      本日は、京都丹波。  私たち夫婦、私の両親、妻の両親。 […]

ノートを広げ、ペンを置き、臨戦態勢で先生面談に臨んでみてはどうでしょうか。

  • 2017.12.22

《ダイジェスト》 コンサルをずーっとやっていると、不思議なことに二手に分かれることがあります。それは、メモを取る人と、取らない人。私、菊池は、基本的には、キーワードをメモっていく派なんですが、メモすら取らない人は、「よく覚えられるなぁ」と関心をします。ですが、次回お会いすると、メモを取らない人は、ほとんど忘れている。「あれどうなりました?」って聞くと、「あ、忘れていました」という返事。お金払って、 […]

1 4 5