企業の成長

1/10ページ

時間削減だけの働き方改革で、将来への展望が見えるの?

  • 2019.11.11

《ダイジェスト》 「働き方改革」美容業界でも、このワードがよく聞かれるようになりました。ミーティングや練習を営業後ではなくて、営業中に行う。そして、月9のドラマが見れるような時間には、家に帰れるように。そんな労働時間の削減の話題が主。なとなく、そこに違和感を感じる私は、ちょっと考えてみました。それだけで将来への展望が開けるのか?     ―――ゴールを見ているウサギ 1751号 […]

シェアサロン、モール型サロン・・・働き方はどこへいくのか?

  • 2019.11.04

《ダイジェスト》 美容院業界の働き方もバリエーションが増えています。シェアサロン、モール型サロン。スタイリストとしての働き方も、独立の仕方も色々。働き方を考えるときに、ワークライフバランスという言葉が出ますが、ワークライフミックスが目指すところではないかと、私は思います。     ―――ゴールを見ているウサギ 1744号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発 […]

「熱意ある社員」は、わずか6%!?離職対策のヒントもあった。

  • 2019.10.31

《ダイジェスト》 アメリカのギャラップ社の調査結果。日本には、「熱意ある社員」が6%という結果が発表されています。どんな調査方法なんだろう?興味が湧きますね。ちょっと調べてみました。そうすると12の質問をしているとか。この12個の質問がなかなか興味深い。というか、非常に参考になる。組織作り、離職対策に!     ―――ゴールを見ているウサギ 1740号――― <<<「人が集まる […]

森の中で、バニラのような甘い香りの発生源を突き止めてみたら意外だった

  • 2019.10.29

《ダイジェスト》 森の中を案内してもらっているときに、どこからともなくバニラ、砂糖が焦げたような甘い匂いが漂ってきました。これはカツラの木の匂いだとか。その発生源、木のどこから匂いが出ているのかを突き止めると意外な結末に。仕事での問題点などを探すのも、同じようなことがあると思った経験でした。     ―――ゴールを見ているウサギ 1738号――― <<<「人が集まる美容室」>> […]

いつ、どのタイミングで撤退するか、が難しい

  • 2019.10.23

《ダイジェスト》 久しぶりに読んだ歴史小説「修羅走る関ヶ原」。その中に、「戦略は、撤退が難しい」という主旨の話が。私も、経営を教わった方から「引き際」と「あきらめ」の違いについて教わり、考えさせられたことがあります。考える視点は、ある程度決まっているわけですが、考える人によって答えは違ってくるわけで。     ―――ゴールを見ているウサギ 1732号――― <<<「人が集まる美 […]

「幹部会議以外は、全部止めた」、というオーナーと話して。

  • 2019.10.16

《ダイジェスト》 どの会社も、会議、ってのがあるかと。会議、何種類ありますか?一般的には、会議は多いよりも、少ない方がいい。そんな認識が広がっていると思います。でも、会議を減らすと意思の統一、社員の意思決定への参加度合いが下がるのでは?そんな不安もあるかと。そんな中、「幹部会議以外は、全部止めた」というオーナーに出会いました。     ―――ゴールを見ているウサギ 1725号― […]

「美しい手」を目指すと、「正しい手」になるという羽生善治氏の言葉

  • 2019.10.12

《ダイジェスト》 将棋というゲームは、完全な先読みが可能なゲームだそうです。だから、AIで手がける初期のテーマとしていいのかもしれないですね。その将棋界のトップである羽生善治氏の書籍に「美しい手」というのが出てきます。論理よりも美意識を大切にしたほうが、早く勝てるようになる。そんな意味ではないかと私には読めたり。   ―――ゴールを見ているウサギ 1721号――― <<<「人が集まる美容 […]

経営者は「中継ぎ」と考えると、サロン事業も継続しやすいか!?

  • 2019.10.06

《ダイジェスト》 サロンを閉めようか。譲渡しようか。そんな声をいただくことが増えてきています。経営環境の問題もあるし、経営者の年齢の問題もある。そんなタイミングで、坂本光司氏が執筆された記事を拝読する機会がありました。     ―――ゴールを見ているウサギ 1715号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http: […]

美容業界も通年採用を前提になっていくのか!?

  • 2019.10.03

《ダイジェスト》 新卒をとって、組織を作って。そういった流れでやってきたサロン企業でも、中途採用に取り組み始めている先が出てきています。異業種のトヨタ自動車でも、1割だった中途の割合を5割まで高めるという目標を持っているとか。美容業界とは、また違った事情があるようですが、そこにチャレンジする。それは大事なことだと、感じます。     ―――ゴールを見ているウサギ 1712号―― […]

AI活用したって、カイゼンにはなるけど、差別化にはならない!?

  • 2019.10.02

《ダイジェスト》 POSデータ活用、ポイント還元、AI活用・・・日々、色々な施策を考えますが、これらのほとんどはカイゼンにはなるかもしれないけど、差別化にはならない・・・そんな耳のイタイ記事を読みました。   ―――ゴールを見ているウサギ 1711号――― <<<「人が集まる美容室」>>>   発行者 株式会社Complat 代表 菊池研 http://complat.jp/ […]

1 10