本邦初公開!法人である美容学校への営業の仕組みを作り始めませんか?

Pocket

 
《目次》
・本邦初公開
・マンパワーを高めた次は仕組みでしょ
・仕組みが機能し、結果を出すには時間がかかる
 
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 988号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
 

《 本邦初公開 》

 
◆昨夜、リリースしました。
 
 
 《新・セミナー音源》
  
 2019年4月へ向けて
 「ストレスを極限まで減らす美容学校営業」
 (2017先生面談セミナー音源.zip)
 
 
 こちらです。
 早速、常連の方を中心にお買い求め頂いており、
 ありがとうございます!
 
 「美容学校営業」
 「先生面談」
 
 こういったテーマでのセミナーは、
 毎年やってきております。
 
 ですから、
 
  「もう聞いたことあるよ〜」
  「テキストも持っているし」
 
 という方も多いかと。
 
 (しかし、なぜか常連さんから
 お買い求めいただける、幸せです(笑))
 
 
 今回のセミナーは、
 
  「もう聞いたことあるよ〜」
  「テキストも持っているし」
 
 という方にこそ、聞いていただきたい!(笑)
 
 
 なぜなら、
 
  ”本邦初公開”
 
 の、営業の仕組みを話しているから、です。
 
 
 美容学校営業は、法人営業です。
 世の中には、
 
  B to C
 
 の営業と
 
  B to B
 
 の営業がありますね。
 
 
 サロンワークは、個人のお客様(C)の方への営業。
 ですから、B to Cとなります。
 
 弊社のように、美容室経営企業(B)の方への営業は、
 B to Bとなります。
 
 B to Bの営業。
 これは、私どもが日常的に必要なことなので、
 過去14年にわたって、
 自己投資として勉強をしてきました。
 
 ですが、美容室の営業には
 必要ないですよね〜と思って、
 特に触れてこなかったのですが、
 
 美容学校という法人 (B)への営業では、
 まさに、私が今まで自社のために学んできたことが
 
  ちょっとアレンジするだけで活かせるではないか!
 
 ということに、
 ここ1年ほど、家庭教師でコンサルを
 両稽古のように重ねる中で気付いたのです。(苦笑)
 
 
 だから、今回の「学校営業」セミナーでは、
 本邦初公開の
 
  法人営業の仕組み構築
 
 の話題を盛り込んでいます。
 
 
 
 

《 マンパワーを高めた次は仕組みでしょ 》

 
◆あくまでも採用担当者、採用チームメンバー
 
 個人個人の成長が
 私たちが提供しているサービスの軸足。
 
 
 ですが、マンパワーは重要だけど、
 個人スキルも重要だけど、
 さらにいうと、チームワークも重要だけど、
 
 そこに
 
  営業の仕組み
 
 を掛け合わせることで、
 より強く、模倣困難なレベルに到達できるし、
 
 万が一、採用担当者の変更
 退社によっての引き継ぎ等が発生しても、
 
  営業の仕組み
 
 ができていると、
 落ち込みも少なくて済むし、
 (無形)資産の毀損が少なくて済むということです。
 
 
 私がここで言っている「仕組み」とは、
 
  仕事での成果に繋がる習慣
 
 のことを言っています。
 
 ですから、
 新卒採用活動において、
 
  ・SNS
  ・ブログ
  ・ニュースレター
  ・それらの先生への到達
  ・それらの学生への到達
 
 に必要な仕事が習慣化されていれば、
 それは、
 
  仕組みができている状態
 
 と言えると考えています。
 
 
 
 

《 仕組みが機能し、結果を出すには時間がかかる 》

 
◆お客様であるサロン様を見渡しても、
 全てのサロンの、全ての活動を知っているわけじゃないですが、
 (むしろ、一部だけですが)
 
  学生にも、先生にも、
  ブログ、SNS、ニュースレターといった
  アナログ、デジタルの発信が、
  仕組みとして機能している
 
 というサロンは、
 存在しないのでは?と感じています。
 
 
 もちろん、
 
  ・SNSに強い
  ・LINEを駆使している
 
 というサロンさんはありますが、
 ほとんどが学生に向けてに限定されていたり、
 
  日々、投稿している
 
 といった労力を使っているけど、
 それが2次利用されることもなく、
 
 工夫すれば、
 
  第1波、第2波、第3波・・・
 
 と使える日々の投稿を
 その日だけで消費して終わっている感があります。
 
 
 営業の仕組みが機能すれば、
 
  日々の投稿が、1回だけの活用で終わらず、
  第2波、第3波に活かされ、
 
  顔を合わさなくても、
  先生にも、学生にも思い出してもらえる状態
 
 を作ることができるのです。
 
 ただ、一つ、難点があるとすると、
 それは、
 
  機能するまでには時間がかかる
 
 という1点。
 
 
 しかし、時間がかかるというのは、
 裏返すと、
 
  一度機能し始めると効果長持ち
 
 ということでもあります。
 
 
 まさに、
 
  遅効性(遅れて効いてくる)の最たるもの
 
 です。
 
 
 これにピンとくる方は、
 今年を
 
  仕組み元年
 
 として、今から着手されては?
 
 順調に行けば、2020年の今頃には、
 効果を発揮し始めているはずです。
 
 
 
 といったことにご興味があれば、
 下記セミナー音源でサワリをお話ししております。
 
 
 《新・セミナー音源》
  
 2019年4月へ向けて
 「ストレスを極限まで減らす美容学校営業」
 (2017先生面談セミナー音源.zip)
 
 
 完全返金保障です。
 ご興味ある方は、安心してお買い求めください。
 
 
 
 ▼ 現在の売れ筋セミナー音源 ▼ 
 *9月までの集計
 
 第1位  
 お得3本セット、新卒採用対策
 「先生面談、サロン見学、ガイダンス対策」の3種セット  
 
 第2位
 「トップリクルーターが語る、採用できる
 サロンの作り方」
 イデア古澤氏のセミナー音源
 
 第3位
 「サロン見学対策」セミナー
 
 第4位
 「ガイダンス対策」セミナー
 
 第5位
 「学校トップが語る、サロンの採用活動と業界の今後」
 東洋理美容の柴入氏のセミナー音源
 
 
 『育成と採用のコンプラット』LINE@で
 コンプラットの最新セミナー情報をチェック!!
 登録はこちらから♪
友だち追加
 今なら、ご登録特典で無料動画
 「新卒採用に使えるプレゼン」セミナー動画をプレゼント
 
 
 
  ────────────────────────
 【 ダントツ塾がリニューアルしました! 】    
 
 ダントツ塾の名前がなくなり、
 
  採用成果
  スタッフの成長
  リクルーターの養成
 
 を徹底して行う「社員が育つ採用活動」
 というサービスをスタートしました。
 
 ▼詳細はこちら。
 
 ────────────────────────  
 《 IMP(ダントツ塾)ご利用サロン様
  無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 ――――――――――――――――――――――――
 
Pocket