「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」というテーマについて

Pocket

《目次》
・「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」
・「意思決定の結果と過ごす時間の方が長い」
・現場の水質を悪化させては・・・
 
 
 
 
―――ゴールを見ているウサギ 958号―――
   <<<「人が集まる美容室」>>>
 
 
 
 

《 「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」 》

 
◆名古屋でサロカン。
 
サロカンというのは、
 
 「新卒採用」
 「スタッフ育成」
 
をテーマにした
美容室の採用担当者の皆さんの
勉強会&飲み会のコミュニティ。(笑)
 
 
このサロカンの名古屋での
4回目が昨夜ありました。
 
サロカンの詳細、お問い合わせはこちらから。
 
 
昨夜もいろいろな議題(?)で
2時間のディスカッションが行われました。
 
重要な議題がいろいろとありましたが、
ディスカッションの内容で
私の印象に残った一つは、
 
 
 「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」
 
 
というテーマ。
 
美容業界に限りませんが、
今の日本は、人材採用難の時代。
 
正直、ぶっちゃければ、
 
 
 「来てくれるなら、誰でもいい」
 
 
という考えも頭をよぎるのではないでしょうか。
 
 
特に、社長じゃない立場、
つまり、サロンのマネージャーや幹部が
採用担当者の場合、
 
 
 採用目標人数を達成する
 
 
という社長(会社)からの
無言のプレッシャーもあるでしょうから(苦笑)
(いい、悪いではなくて、そういうものでしょう)
 
 
 「ちょっと不安だなぁ・・・」
 
 「でも、なんとかなるんじゃないかなぁ」
 「環境で、変わってくれるかもしれないしな」
 
 
と、根拠のない期待を発動して、
合格という結論にしてしまうこともあるでしょう。
 
 
でも、サロカンの場で、
 
 「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」
 
というテーマが出るのは、
やはり、
 
 「本当に、この判断でいいのかなぁ」
 
と迷い、不安、不信などがあるからでは。
 
 
 
 

《 「意思決定の結果と過ごす時間の方が長い」 》

 
◆よく言われる言葉に
 
 「意思決定の結果と過ごす時間の方が長い」
 
というのがあります。
 
意思決定は、即断即決で、
行動を即行とるのが、
経営者、仕事ができる人の鉄則ですが、
 
その一瞬の意思決定の結果が
いい結果だろうが、悪い結果だろうが、
その結果と過ごす時間の方が、
意思決定の時間よりも長い。
 
だから、
 
 意思決定基準という”技術”を磨く
 
ということを日頃取り組むことが必要です。
 
 
と書くと、小難しそうですが、
 
 「不安要素のある学生を、面接で落とすか?」
 
ということに置き換えるなら、
 
 
この学生を採るかどうかを意思決定する。
この意思決定の技術を磨く必要がある。
 
ということ。
 
例えば、
「エステに興味があるんです」
という
 
不安要素がある学生を
「まあ、採ればなんとかなるだろう」と考えても、
採用後、負荷がかかるのは現場のスタッフ。
 
教育、指導するのに手を焼いても、
一生懸命関わって、やっとここまで来たという時に、
 
 「やっぱりエステがやりたいです」
 
とか言って辞めていくというのが、
一番、最悪な意思決定とその後の結果でしょう。
 
 
 
 

《 現場の水質を悪化させては・・・ 》

 
◆理想の現場にするために
新卒採用をするわけですから、
 
その現場の水質が改善されない・・・
思い切って言うなら
 
 水質が悪化する採用
 
にならない意思決定を
採用担当者はしないといけないですね。
 
社長(会社)のプレッシャーと戦いつつも。(笑)
 
 
 
 
 ▼ 現在の売れ筋セミナー音源 ▼ 
 *8月までの集計
 
 第1位  
 お得3本セット、新卒採用対策
 「先生面談、サロン見学、ガイダンス対策」の3種セット  
 
 第2位
 「トップリクルーターが語る、採用できる
 サロンの作り方」
 イデア古澤氏のセミナー音源
 
 第3位
 「サロン見学対策」セミナー
 
 第4位
 「ガイダンス対策」セミナー
 
 第5位
 「学校トップが語る、サロンの採用活動と業界の今後」
 東洋理美容の柴入氏のセミナー音源
 
 
 『育成と採用のコンプラット』LINE@で
 コンプラットの最新セミナー情報をチェック!!
 登録はこちらから♪
友だち追加
 今なら、ご登録特典で無料動画
 「新卒採用に使えるプレゼン」セミナー動画をプレゼント
 
 
 
  ────────────────────────
 【 ダントツ塾がリニューアルしました! 】    
 
 ダントツ塾の名前がなくなり、
 
  採用成果
  スタッフの成長
  リクルーターの養成
 
 を徹底して行う「社員が育つ採用活動」
 というサービスをスタートしました。
 
 ▼詳細はこちら。
 
 ────────────────────────  
 《 IMP(ダントツ塾)ご利用サロン様
  無料フォロー面談 ご希望の方こちら》
 
 ――――――――――――――――――――――――
 
Pocket